女性と男性の肌の違いについて教えてください。ご多聞に漏れず、我が家でも女性軍は、肌の手入れ(化粧)に余念がありません。

女性と男性の肌の違いについて教えてください。ご多聞に漏れず、我が家でも女性軍は、肌の手入れ(化粧)に余念がありません。 小生に限らず男性軍は肌に関しては、無頓着というか、あまり関心がありません。これについては、もともと、もって生まれた肌の違い(男性or女性のホルモンの違い)が本質的にあるのか、それとも女性は思春期の頃から化粧を始め、それが習慣となって、肌の手入れ(化粧)をしないと、とんでもないことになってしまうために、やむを得ず化粧を続けざるを得ないのかーーー。前から疑問に思っています。教えてください。

スキンケア13閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

違いはありますよ 個人差はこの際置いておいて下さいね。 あくまでも傾向としては、 男性の方が女性よりも皮膚が厚く 年齢で薄くなり始めるのも男性は50代からで女性は40代から(図5額、図6頬)だそうです。https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj1979/23/4/23_4_316/_pdf また、皮脂分泌も女性より男性が多く乾燥小じわなどの目立ちにくさにつながります。 頭髪の脱毛も男女差がありますね。 化粧(メイク)については、確かに負担になるのでキチンと落とし、さらに落としすぎた皮脂膜を補う為にお手入れ(スキンケア)が必要になります。 思春期以降友達同士でおしゃれしたいと思うのは珍しい事ではないですし、 大人になって社会に出れば化粧(メイク)無しでは許されない圧力が周囲からある場が多いです。私事ですが、新入社員の頃寝坊してスッピンでギリギリに出勤した折、上司♂に化粧するよう言われました。トイレで口紅だけつけたらごまかせましたが… メイクではありませんが、将来的に 皮膚癌までいかなくともシミやシワの原因になる紫外線を予防するのに日焼け止めが必要です。でも 気にして日焼け止めを使う男性は女性よりも少ないですし(シミだらけの額の高齢者は女性より男性が多いですよね。昔は、髭剃り以外に男性が顔を手入れするのがよく思われてなかったからでしょうか) 日焼け止めも付けっ放しは肌の負担になるので、各製品に合わせた落とし方が必要です。 なので、お手入れ(スキンケア)も年齢や使用アイテムに合わせてバージョンアップしながら続けるざるを得ない、ですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

早速の回答ありがとうございます。「顔面皮膚厚の測定」の論文、大変参考になりました。実社会面でのニーズについては、全く気が付きませんでした。男って勝手なものですね。もうひと方の回答にありましたが、結果的には女性or男性ホルモンの違いが根底にあるんですね。女性は美に対する憧れ(美しくありたいor美しく見られたいこと)が男性以上に強く、これが化粧に繋がっているようにも考えます。

お礼日時:9/28 21:41

その他の回答(1件)

0

男女の肌の違い これはホルモンが関係してます。 もし男に女性ホルモンを投与したら女性肌になりますし、 もし女に男性ホルモンを投与したら男みたいなゴツゴツした肌になります。