100円硬貨3枚、50円硬貨1枚、10円硬貨2枚の全部または1部でつくることの出来る金額は何通りあるか。ただし、金額が0円となる場合は除く。

数学14閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お礼が遅くなり申し訳ございません。ありがとうございました。

お礼日時:2020/10/3 20:08

その他の回答(2件)

1

100の位が0~3の4通り 10の位は0,1,2,5,6,7の6通り があるのでその組み合わせは 4×6 そこから0円の場合を除くので 4×6-1=23通り となります。

1人がナイス!しています

1

10円が0,10,20の3とおり 50円が0,50の2とおり 100円が0,100,200,300の4とおりなので 重複する金額はないから 3×2×4-1=23とおり

1人がナイス!しています