ID非公開

2020/9/28 23:15

55回答

カメラのアイピースシャッターはどんな時に必要なのですか?

カメラのアイピースシャッターはどんな時に必要なのですか? アイピースシャッターは接眼部分から光が逆入を防いで露出が狂うのを防ぐ目的と聞いたことがあるのですが、父の形見のコンタックスSTはAE-L(自動露出データ固定)モードがあるのにアイピースシャッターは不用と思います。

補足

アイピースシャッターについてはよくわかりました。でもキャノンF1高速モータードライブボディー、イオスRT、イオス1RSはオート、マニュアルに関係なく、ファインダーから逆入光を防ぐために、オート、マニュアル撮影とは無関係でアイピースシャッターは必須、ファインダーを覗いて撮影するにも、アイカップをしてファインダーからの逆入光を防ぐ回答がありました。何故例外的にアイピースシャッターを必要なことがあるようですが、何故ですか。

ベストアンサー

1

アイピースシャッターはおっしゃる通り、アイピース(接眼レンズ)から光の侵入を防ぐためにあります。多くの一眼レフカメラは、測光用のセンサーがアイピース付近にあるので、ファインダーから目を離すと光が侵入して、レンズの入光と接眼レンズとの光が被って露出を狂わせるのです。 三脚などに固定して撮影する時、ファインダーから目を離してシャッターを切る時や、セルフタイマーの撮影する時、オート撮影に限って必要があります。AE-Lやマニュアル撮影の場合はアイピースシャッターは必要ありません。 またオート撮影でもカメラの構造上、測光用のセンサーがミラーボックス内にあるタイプ、オリンパスOM2シリーズ、OM10、OM3、OM4、ニコンF3シリーズ、ペンタックスLXはアイピースシャッターは必要がないので装備してません。 でもキャノンF1高速モータードライブボディー、イオスRT、イオス1RSはオート、マニュアルに関係なく、ファインダーから目を離すと、ファインダーからの入光によってミラーボックスまで侵入して被るので、アイピースシャッターは必須です。ファインダーを覗きながらの撮影でも必ずアイカップを装着して徹底した逆入光対策が必要です。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても勉強になりました。皆さまありがとうございます。

お礼日時:10/5 18:24

その他の回答(4件)

0

アイピースシャッターは例外を除き、自動露出(オート)に限り、三脚やセルフタイマーでファインダーから目を離して撮影する時に使います。 マニュアル撮影の時は不用です。 でも例外として、オリンパスOMシステム、ペンタックスLX、ニコンF3のようにミラーボックス内にセンサーがあるタイプは自動露出でも不用です。アイピースシャッターは装備してません。 でもマニュアル撮影でキヤノンのF-1高速モーターボディ、EOS -RT、EOS -1RSはファインダーから目を離す場合はオート、マニュアル関係なしにアイピースシャッターは必ずする必要があります。理由は固定ミラーを採用してるからです。一般の一眼レフはシャッターが切れる時に、ミラーが跳ね上がってスクリーンを封鎖してファインダーからの入光を遮りますが、固定ミラーの場合、ファインダーからの入光は遮られることなく、ミラーボックスにまで侵入して被ってしまうからです。

0

AE-Lするときに、逆入光で露出が狂っていたら意味がありませんがな。 いちお、初期のコンタックスというのはリアルタイムシステムを標榜してた。触れれば落ちるシャッターは有名だけど、測光系もリアルタイムで凝ってたメーカーなんだな。STの頃はAF全盛でリアルタイムを言わなくなってきたんだけど、それでも蛍光灯のフリッカーとかにも対応してたんじゃなかったかな。

0

三脚などを使用してセルフタイマーで撮影する際に接眼部から入って光線で露出計に影響が出ない為に塞ぐものです。 普段は使用しませんよ。

それは使い方ですから、それを利用するも、しないもアナタ次第です。 やはり必要だというユーザーの意見が多いから取り付けたのだと思いますよ。 接写台にカメラを取り付けて接写する際にはライティングの光を拾ってしますから、その様な時にも便利ですよ。