ID非公開

2020/10/1 7:47

22回答

日本人は宗教に対して偏見や、あまり良いイメージを持たないですが、これは昔からですか?それとも地下鉄サリン等の事件以降のことでしょうか?

日本人は宗教に対して偏見や、あまり良いイメージを持たないですが、これは昔からですか?それとも地下鉄サリン等の事件以降のことでしょうか?

ベストアンサー

0

日本人は、戦前まで、お寺や神社やお地蔵さまを大切にする国民でした。 ●敗戦により信仰心を失ってしまったこと ●高度成長期により信仰心が薄れたこと ●オウム真理教などのカルト宗教が犯罪を犯したこと、 ●カルト宗教のしつこい勧誘に迷惑している人が多いこと。 これらが原因だと思います。 戦前まではほとんどの日本人は、神を信じていたと思われます。

その他の回答(1件)

0

あくまでも「新興宗教」に対してです。それは外国でも同じ。「カルト認定」される所もあります。