回答受付が終了しました

東証がシステム障害で売買停止していますが、こういう事って偶にあるのですか?

東証がシステム障害で売買停止していますが、こういう事って偶にあるのですか?

株式447閲覧

3人が共感しています

回答(11件)

0

いいえ、1年に一回もありません。 あったとしても、短時間で復旧します。 今回のように丸1日売買停止なんて聞いたことがありません。 今、東証は世界の笑いものになっています。 数年後(?)デジタル証券取引所ができるようですから、そうなると、東証が1日売買停止になっても、カバーが効きますね。 https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20201003-00000021-stkms-market

0

現在のようなシステム取引が始まった1995年(だったかな?)以来初のことです。 と昨日ニュースで言っていましたよ。

0

二年に一回くらいはあります。2018年10月もシステム障害による売買停止がありました。

0

昔の古い規格のコンピューターを今でも一部使い続けて その古いコンピューターのデーターを起動しようとしたら 止まってしまった。 今のコンピューターのように世界統一規格ではなく日本独自の規格がばらばらで富士通であったり NECであったりと メーカー独自の規格の互換機が存在してそのアプリを動かせるのはメーカーが発行している互換機のみで動かせる。 富士通なら富士通しか使えないし東芝なら東芝しか使えない。 昔は企業で各メーカーが独自の規格を作って やっていた 差別化を図るために 今のコンピューターは世界統一規格のものだから どのコンピューターを使っても トラブルことはなくなった。 東京証券取引所が 旧式の互換機を使い続けているのではと思うのです。 銀行でもシステム障害があり実は合併前に規格の異なる旧式のコンピューター同士を無視し合併したら おかしなことが起きた。二重引き落とし二重入金など ハードの規格の違いのトラブルで、 メンテナンスを数年にわたり 銀行がやってた。 東京証券取引所が、手作業でデータの作業を新しいコンピューターに移す作業をする。 古いコンピューターを使いそこからデーターを起動しようとするとトラブルんだね。 今のパソコンみたいに一部のみ旧式で規格統一していないから 値動きのパフォーマンスも低い 旧式は何かで互換性を賄っているのだろうけど それは良くないね。