ID非公開

2020/10/7 20:37

22回答

日本十進分類法で、~学はこの数字というのが決められていますが、例えば2つにまたがるような内容の本はどういう分類がされるのですか?

図書館12閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/7 22:47

回答ありがとうございます。補助表というのはかなり複雑ですか? 私が見る限り、整数部分と違い、ネット上で調べるとかなり長い説明が多いようですが。

その他の回答(1件)

0

「リンゴとミカン」について書かれた本は、リンゴとミカンという2つの主題があります。主題として同じ比重であった場合、最初のリンゴが主題になります。 「リンゴ栽培から見たミカン栽培」 ということになると、物差しとしてリンゴ栽培があり、ミカン栽培について書かれているということになります。 「民法と相続法」 であれば相続法は民法の法律ですので、民法が主題になります。 それら特殊な扱いについては、NDCに書かれていますので、読まれると良いでしょう。 なお数学の歴史は 数学が主題ですので、数学の中の歴史の分類になります。2つにまたがる、ということにはなりません。 落語の歴史も 落語が主題です。

ID非公開

質問者

2020/10/9 9:40

主題によって分け方が違うのですね。回答ありがとうございます。