ID非公開

2020/10/8 22:58

66回答

農薬や肥料を使わず、できるだけ自然に果樹(渋柿、栗、びわなど)を育てたいと思っています。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

確かに、改良された果樹を無肥料で育てるのは無理がありますね…。考えなおしてみます。 他にご回答くださったみなさまも、ありがとうございました。

お礼日時:10/16 10:02

その他の回答(5件)

0

農文協の本を読むことですね!私は無農薬の作成にに成功して効果が出ている害虫もいます。自然農薬は効果は低いと思いますが、農薬よりはいいと思います。詳しい本は出ていません。

0

どちらにお住まいかわかりませんが、我が家も自家(親戚友人を含め)消費のつもりでカキ(趣味なので、禅師丸、富有、次郎)無農薬に徹しようと頑張りましたが、暖かくなったら「イラガの幼虫」大量発生で酷い目にあいました。 ある程度の農薬使用はやむを得ないことですよ。 場合によっては、ご近所の果樹に被害を与える事も起こるので、自分だけでは済まない事もあります。虫は移動範囲も限られますが、風で遠くまで飛ぶ病原菌(梨の赤星病などは2kmくらいまで届くそうです)など、トラブルに会いかねませんので、殺菌、殺虫剤、ある程度利用した方が良いと思います。

この返信は削除されました

1

本やネットで勉強することも重要だけど、その前に田舎に行ってごらん。おそらく何の世話もされてないような柿や枇杷の木がそこら辺にあるから。それでもいっぱい実を着けてますよ。

1人がナイス!しています

1

甘くて美味しい果樹を欲するなら、ぜひEM栽培をしてください。 私はEM活性液の薄め液を月1で掛けて、追肥にリン酸系のバットグアノをやって柿、甘夏、無花果、ブルーベリーを育てています。ブルーベリーは樹齢38年で2本で20kg採れたこともあります。 https://emlabo.co.jp/guide/guide0303/ https://emlabo.co.jp/em/ 肥料なしでは甘い果樹は望めませんよ。 https://farmin.jp/pages/emnouhou2008.htm https://www.em-seikatsu.co.jp/enjoy/category/detail.php?id=22

画像

1人がナイス!しています

うちは全部樹齢が30値以上なのでEM活性液の50倍を月1で掛けています。実家では八朔、枇杷、ポポー、フェイジョアを育てていました。

画像
0

幼木の内は肥料をやらないと育たないと思いますよ。 根が張って大きくなれば、無肥料でも良いでしょう。 ↓無農薬、無肥料の甘夏です。

画像