回答受付が終了しました

図書館の本を借りて来て、コンビニでコピーを取るって著作権違反でしょうか?

図書館 | 本、雑誌58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(4件)

0

他の回答者の方は1番目の質問だけに答えていますので、2番目の質問に答えます。 自分が所有しているものだけを複製するのが、私的利用ではありません。 図書館を含めて自分のものでないものも、複製をするには私的利用の要件を満たしている必要があります。 私的利用は著作物の所有権についてまで、言及していません。

2

結果としては違法とならないのですが 理由はちょっと複雑です (ちなみに図書館でのコピーは著作権法31条なので、図書館でOKだから個人もOKというロジックは成立しません) 現行著作権法では 30条で私的利用は、例示したもの以外はOKとしています。 で 30条1項1号で、不可なものとして 「公衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器(複製の機能を有し、これに関する装置の全部又は主要な部分が自動化されている機器をいう。)を用いて複製する場合」 と記載しているため 本来、コンビニにコピー機等でコピーするのは駄目ということなります 要は手書きで全文筆写ならOKということなのですが この条文が制定されるときに経過措置として 附 則 抄 (施行期日) 第一条 この法律は、昭和四十六年一月一日から施行する。 (自動複製機器についての経過措置) 第五条の二 著作権法第三十条第一項第一号及び第百十九条第二項第二号の規定の適用については、当分の間、これらの規定に規定する自動複製機器には、専ら文書又は図画の複製に供するものを含まないものとする。 となっており 音楽等のダビングやコピーでなければ、「当分の間」OKということになってます。 何回も削除の機会があり「当分の間」が30年以上も続いてよいのかという議論もありますが、まだ法改正されていません。

2人がナイス!しています

4

ややこしいのですが、結論としては「現状、図書館の本をコンビニのコピー機で個人的な目的で使用することは問題ない」です。 著作権法上の例外事項(第30条:私的使用ならOK)の、更に例外(第30条の1:図書館の本をコンビニなどの複写機器でコピーするのはNG)を、暫定的に解除(著作権法附則第5条の2:当分の間除外)されています。 https://www.kottolaw.com/column/001581.html 暫定的な解除なので、今後NGになる可能性はあります。

4人がナイス!しています