ID非公開

2020/10/11 17:44

1313回答

今は小康状態になってるけとこれから来年の春先にかけてさらに新型コロナが感染拡大する事は確実なんだから、政府が推奨するGOTOトラベルなんかのGOTOキャンペーンを利用してスキーやスノーボードの旅行に行く行為は

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/14 19:47

もちろんそんな事なんかわかってますよ。 だけどね、他の回答者見た奴のせいで感染がさらに拡大してあなたや自分が感染する、もしくは感染しかねないような事態になったらそれこそ大迷惑でしょ?

その他の回答(12件)

2

馬鹿みたいな質問だね。 まずスキーしていて露出する場所がない。 あえて言えばツアーバスとか食堂、更衣室、宿泊施設が 可能性が高い。だから対策は立てやすいと思います。 仮にスキー場でコロナが出るとしたら 通勤電車は?なぜでないのかな? 質問見ているとまるで自制警察だよね。 しかも匿名だし信用できませんし馬鹿らしい 第一パチンコ屋でコロナが出てないのにスキー場で コロナがどう出るのかぜひ知りたい。 それとスキー場でコロナが出たとかかかったとか 私は知らない。 その内ワクチンも出来るし個人的には結構楽観視 してます。ある意味嫌がらせ的質問だよね。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/16 22:41

通勤電車等の電車を移動手段・交通手段として利用して不特定多数の大勢の人が乗り降りしながら、行き来しながら大勢の人が移動する中で、もしその中に感染者や感染者との濃厚接触者等の感染のが疑いが生じてる人がいたとして、その中からどの人が感染者や感染者との濃厚接触者等の感染の疑いが生じてる人なのか特定するのは非常に困難な訳だろ? だったら通勤電車で感染したのかどうか不明で確たる根拠が無いが故に通勤電車からは出ていないように報道されてるだけで公表されていないだけで実際には通勤電車から感染者は間違いなく出てるはず でないとここまでの感染拡大は起こるはずが無い。 何故なら感染してもその大半は自覚症状の無い無症状で自分自身がいつ感染したのかどうかすら気付かないって言う場合がほとんどな訳だから。

0

辞めるべき以前にスキーやスノーボードをいくらやりたくてもやるにやれない、行くに行けない状況に陥る事が今のままじゃどう考えたって確実なんだから潔く諦めるというか辞めるべき。 それと前の回答者の人も言ってるが、スキーやスノーボードのカテの常連の連中って本当「事態が目に見えて逼迫」しないとわからないような奴ばかりだな。

この返信は削除されました

0

第一波では死亡者も重症者もある程度の比率で発生した。 第二波では死亡者や重症者の数が激減した。 これで第三波がどういった状況になるかによって行動指針は変わります。 もう少し様子を見て、さらに死亡者や重症者が減るのであれば 現在、第二類感染症として対応していますが、これを第三類や第四類・第五類に下げての対応になると思います。 状況調査中の感染症において、数ヶ月先の判断は非常に難しく、場当たり的対応に見えますが、1ヵ月単位で対応を変化させるしかないですね。 あと、3月くらいから「 感染拡大は確実 」とか言う素人レベルの話をしている人もいますが、その人の言うような感染拡大は起きた事が無いんだよね。 まあ、所詮素人の考えでしかないのですから、まともに聞くほどの話じゃ無いね。

ID非公開

質問者

2020/10/14 6:43

あのさ新型コロナウイルス(COVID-19)というのは普通の風邪の病原体であるヒトコロナウイルス(Human coronavirus)の一種で従来型のヒトコロナウイルスが2019秋に突然変異して全く新型で別のヒトコロナウイルスとなったものだろ? ヒトコロナウイルスが媒介する普通の風邪の日本での流行期って10月後半頃から〜4月頃にかけての気温が低くなる期間でこの期間にインフルエンザ以外の普通風邪を引いた場合の実に9割以上がヒトコロナウイルス(新型コロナCOVID-19・サーズコロナ・マーズコロナ以外の従来型のヒトコロナウイルス)によるものなんだが。

0

辞めるというよりも、今以上に慎重になるべきでは?

ID非公開

質問者

2020/10/14 20:09

今以上に慎重になるべきも何も、楽観的になれる要素が現状何ひとつとして無い訳だろ? だったら慎重になる以前に0ベース、つまりは諦めて最初からやらないっていう風にしないと打開策は無いんじゃない?

1

GoToあろうがなかろうがスキー場に行けない理由がないかぎり行くよ。 今年春頃は分からないものへの恐怖みたいなのが大きかったから自粛したけど、今は経済回してこって方向にシフトしてるんだし、雪国の貴重な働き口、収入源にお金落としに行ってきます!

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/12 14:45

今年春頃は分からないものへの恐怖だとすると、今は色々とわかってきた上でのさらなる恐怖に移行しつつあるのでは?