ID非公開

2020/10/12 21:03

22回答

家を建てる予定ですが、リビングの一部に6畳分の吹き抜けを作る事になっています。

家を建てる予定ですが、リビングの一部に6畳分の吹き抜けを作る事になっています。 強度アップの為、四隅に火打ちを付ければ大丈夫と建築士の人が言っていましたが、ある程度の太さの木2本を、1階と2階の間の吹き抜け部に(写真の横方向に)取り付けた場合と比較すると強度は何割くらいになるでしょうか? 2階建ての木造軸組構造で、2階の床面積は1階より狭いです(写真の都合上1枚だけ載せています) 写真は1階部分です。

画像

ベストアンサー

0

①「吹き抜け」の部分以外の2階の床面には、どの様な施工の方法が使われていますか? https://www.jpma.jp/data/pdf/nedanon6_02.pdf 通常であれば「厚板合板」によって、「水平構面(地震や強風に耐える為に重要な物です)」が作られていると思いますが、どうなっていますか? ②上記の「厚板合板」を、梁に対してN-75mm以上の釘で、所定の間隔で打ち付ければ、「床倍率」=3.0倍となるのですが、「火打ち梁」では0.8倍しか「建築基準法」では認めてくれないのが実情です。 ③まずは地震で大きな被害が出ない様に、「耐震等級3」を要求してください。 https://www.sumai-fun.com/money/post-15/ 地震保険の掛け金も、「半額」になるのでお得ですよ。 実際の熊本地震の様に、震度7に2回襲われた、震源地の益城町にあった、16棟の「耐震等級3の家」は、今でもそのままで暮らせていますので、是非とも採用してくださいね。

ID非公開

質問者

2020/10/18 13:30

返答ありがとうございます。 2階部分の図面はこんな感じです。 以前、ハウスメーカーの2級建築士と集まって聞いた時は2階部分の床は確か28mm厚と言ってたと思いますが、詳しい施工については聞いていませんでした。 情報が少な過ぎて申し訳ありませんが、床の厚みが足りない場合の追加など、耐震等級を上げようとした場合、どの程度費用が掛かりそうかおおざっぱにでも分かれば教えて頂けたらと思いますがいかがでしょうか。 因みにうちとこ(ハウスメーカー)では耐震等級は3ですが、吹き抜けにすると耐震等級は1になるとの事でした。 費用的に逼迫気味ではあります。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても丁寧に沢山の事を教えて頂いてありがとうごさいました。 何とか耐震等級3を目指したいと思います(^_^)

お礼日時:10/19 16:49

その他の回答(1件)

0

あまり変わりません。吹き抜けを作ったらもう強度低下は受け入れるしかないでしょう。 いっそ何もない場合や、吹き抜け8畳を検討するのも手です。 ところでリビングの照明スイッチは付きそうですか。

ID非公開

質問者

2020/10/14 12:23

ありがとうございます。 照明器具は壁に取り付けようと思っています。