回答受付が終了しました

ヒグマを倒すには散弾銃とライフルのどちらがより有効なんでしょうか。

ミリタリー | 動物300閲覧

1人が共感しています

回答(15件)

0

ライフルでしょう。 散弾では、スラグ弾を使いますが、命中率が悪いく、せいぜい50m位 です。

2

基本的にライフルです。 熊撃ちにはライフルで長射程から急所を狙います、それでも一撃では死ななことが多いそうで、逃げたり迫ってくるのをやってくる前、逃げる前に、長射程内で仕留めます。 日本で許可される散弾は中折式の上下二連銃など、連射がききません。 射程もスラッグ弾で50m程度です。 セミオートやポンピングが可能な銃なら、海外でもブッシュが濃い条件などでは熊撃ちに使用することがあるそうですが、普通はしません。 考えてみてください、自分が熊相手に近づいて射程50mしかないスラッグ弾なので一発で当てないといけません、その状況で連射がきかない散弾で倒しきるなど、不可能ではないかもしれませんが、危険すぎます。 ライフルなら、数百メートル先から数発撃つ余裕が十分あり、安全に仕留められます。 どちらを選ぶかは自明の理でしょう。

2人がナイス!しています

0

有効うんぬんより、日本で許可が出る散弾銃の装弾数よりもライフル銃のほうが多いから、ライフル銃が良い

1

12番のスラッグや、バックショットでも倒せないことはないですけど、基本的にヒグマ撃ちはライフルでやります。 ライフルでも308や30-06でヒグマ撃っている人には会ったことはないですね。 もっと威力のある338とか300win-magとかでやるのが一般的です。 ただ308でも倒せないことはないとは思います。

1人がナイス!しています