回答受付が終了しました

来年から同一労働同一賃金が中小企業にも課されますが、これを受けて中小企業はどのような対策を取るのでしょうか?

労働問題76閲覧

回答(5件)

0

自分の勤める会社では、 家族手当 住宅手当 勤続給(年齢給は元からなし) を撤廃しました。 (その分は資格給に充当) これらはパートにも払わなければいけない可能性があったためです。

0

現在に正社員と非正規に労働の種類格差を作るでしょうね。 形だけ、正社員が非正規の管理者みたいな感じになるかもね。

0

単純に「同一労働」にしなければいいだけです。 例えば社員AとパートBがいるとします。 AもBも同じ製造ラインで同じものを作るときは時給換算で1000円。 ですがAにはそれ以外に生産数の入力業務があり、これが時給5000円。 そうすれば同一労働同一賃金に反せずに、給与差をつけることが出来ます。 実際にほとんどの会社では正社員とパートが「全く同じ業務をしている」ことなんてないのですから、あの法律自体が絵にかいた餅だと思います。

0

中小企業は最初から最低賃金で揃ってる。 最低賃金より上の人がいるとすれば、 それは特別なことをやっている人なので、 最低賃金の人と同一労働ではない。