幽霊が存在するならば、なぜ、亡くなった人が会いに来ないのですか?

1人が共感しています

その他の回答(16件)

1

死者の魂が遺族の思うとおりにコントロールできたらいいんですけどね。死後の世界には厳しい戒律があるみたいです。あくまで私の想像ですよ?

1人がナイス!しています

0

先祖様は霊界でさらに上にある美しい世界に行きたいと思っているので、遺族の事を考えていたら上に行けないからです。遺族があまりに会いたいと思っていると逆に先祖霊の足を引っ張る事になり上昇するのを邪魔する事になるので、先祖供養をしてどんどん上に押し上げる事が先祖霊にとって喜ばれます。どんどん離れて行ってしまいますが、いずれ誰もがあの世に行くのですから。遺族が幸せに暮らす事で先祖様は安心して上に昇って行けます。

0

人は死後の世界がないと、どんな風にこの世を生きていくと思いますか? 死んだら三途の川を渡り、閻魔さまのとこに行き、天国か地獄に行くんだって、昔話で聞いたことない?成仏出来ない人間が幽霊になって彷徨っているとか…。 生死観は人それぞれですが、死んだら全て終わりだったら、より良く生きるって難しくなりますね。 人間の脳は大部分使用していないらしい。人が使ってない部分を使っている人が稀におり、それが第6感である可能性もあります。幽霊を見るのは、脳の悪戯かまたは特殊能力か…、まるっきりの嘘かは不明です。 例えば、殺人をしたり、自殺に追いやったりしたら、人はその罪悪感から脳で幽霊を作り出すのではないかと思う。また逆に故人に会いたい気持ちがその幻影を見せると考えます。 そうは言っても、世の中には不思議な事が起こるのも事実です。信じるか信じないかはあなた次第。

0

会う必要がないからと 会いに来てもそれを感じられる人は少ないです 予感や気配を現実に感じれる人は少ないからです。 魂の世界は今の世とは非現実で壁があります その壁を感じない人にしか会うことは出来ません。

0

成仏しているから来ない、、来る人は成仏していないか又は言い残したことや恨みが強すぎて恨み晴らすまであの世に行かない