大麻は合法化した方がいいんですか?

大麻は合法化した方がいいんですか?

政治、社会問題 | 病気、症状41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

合法の時に合法ハーブを使った事あるけど、 感覚での話ですが、お酒の100〜1000倍の多幸感がある。 ちなみに覚醒剤はSEXの快楽の1000倍程度の快楽感とニュースで見た事がある。 実際、大麻がどのレベルか知らないけど、そういう類のもので、医療でも死にたくなるくらいの痛みも無くす事も出来るからおそらく使えるもので、 日本は悪としてしか知られてない。 怖いじゃん?ヤバイじゃん。 で何か知らないだけ。 お酒が法律で飲めない国では お酒の事を悪く言うはずですよね。 多幸感以外にも二日酔いのような苦しみも全くなかったので、 嗜好品としては最強の存在になります。 100億円を手にした気分に近いかも知れないですね。笑 使ってる間はずっと夢の世界です。 エチオピアの様な貧困の国はこういう覚醒作用のある葉っぱを合法としていて、食べたりで貧困等の苦しみに勝る嗜好品として普通に売られているそうです。 信じられない多幸感と世界観は映画のデスノートでノートを手にした事で死神が見えた時の驚きレベルです。 アッパーと呼ばれるものとダウナーと呼ばれるものの2種類に分かれますが、お酒はダウナーと思います。リラックス系という事と思います。 アッパーは頑張れる!!、とかクリアな世界観になる感じと思います。覚醒剤はこちらなのだと思います。 ちなみに大麻はダウナーです。 多幸感、二日酔いが全く来ないのも利点ですが、アルコールが元々弱くて飲めないから、 アルコールでストレスの発散も出来ないで、社会の劣悪な環境で病んでいく事の回避にもなると今思いました。 飲めない人は結構多いですからね。 こういうストレスの多い時代ですから、 NZや、全米でも嗜好品として解禁しようという話が出ているのです。 とりあえず、日本はオリンピック控えているので、その後は認識変えていく事も大いにありそうで期待出来ますが。 デメリットもあるでしょうけど、メリットの事を考えれば微量です。 お酒だってデメリットありますから。 そのお酒のデメリットとそんなにはデメリットの数や量は変わらない、けれど、お酒とは非にならない日常が手に出来るのなら、ある未来の方が良いに決まってると合法ハーブを知っている自分は考えます。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変興味深いご解説の数々、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:10/21 8:30

その他の回答(4件)

0

日本だと特に必要はないけど、国によってはその方がいいってこともある…ってところかな。 「禁酒法」にも言えることだけど、国民の中に一定の需要があるものは、たとえ禁止してもウラで出回り犯罪組織の資金源になり得るんだよね。そういう場合、下手に禁止するより合法化して管理する方が結果的に国民のためになるから、必要悪として認めてなんてこともあるわけ。 日本の場合、麻薬としての大麻の需要って正直大したことは無い。医薬品としての需要はあるにせよ、全面的に合法化するメリットは薄いんだよね。必要の無い悪はただの悪だし。

0

合法化させる為には、国会へ大麻賛成の議員を送り込まなければなりません。その為には、有権者である国民が持ってる、大麻のイメージを良くしないといけません。 大麻にクリーンなイメージが出来て、初めて大麻賛成の立候補者を当選させる事が出来るでしょう。 アメリカでさえ、2010年になりようやく大麻賛成が国民の40%に達したので、合法化の話が出て来ました。 それまではアメリカでも大麻の支持率は十数パーセントで推移してたらしいです。 近い将来は、アメリカでも大麻は合法化されるとの見通しです。 日本でも国民が大麻賛成とならないと、合法化は難しいです。 有権者である国民のウケが悪いと、大麻賛成の立候補者など、落選しますからね。 国会で法律を改正しない限り、大麻は嗜好品には登場しません。

0

ニュージーランドで行われた、約2000人を追跡調査した論文では、あらゆる社会的有害性を含めても、逮捕される事による害がこれらを上回っていると結論づけられており、この論文の著者も「最低でも非犯罪化すべきである」と述べています。 本来、法規制は要るか要らないかを基準になされるものではないので、先の方の回答は全くの的外れという事になります。

0

要らないでしょ。 大概、こういう質問で合法化を推す奴は常習者。 IPアドレスからプロバイダー経由で書き込み特定して検挙していく案件。