回答受付が終了しました

iPhoneがハッカーに追跡されていますって警告が出できて、OKを押したらアプリをインストールしてしまい、

14人が共感しています

回答(3件)

13

釣り広告と言われるワンクリック詐欺みたいなものです。 全てのものがお金を発生するとは限りませんが、そういうのも実際は多くあります。 知っておいて欲しいのがスマホ類は簡単にハッキングさせること出来ませんし、Appleのセキュリティは世界的にも有名です。 よくウィルス感染という言葉を聞きますが、iPhoneはまず脱獄させてない通常のiPhoneでは感染例がないです。 ハッキングも他人にIDやパスワードを教えずにされた例はありません。 こういう広告はとても多いので気をつけて付けてください。 料金の請求もないです。 iPhoneはAndroidスマホと違い提供元不明のアプリはダウンロードできませんので、Appleが公認してるアプリしかダウンロードできません。 ダウンロード数を稼ぐ為に紛らわしい広告でインストールさせてるのだと思います。 被害者多数でAppleに問い合わせが募ればAppleはそのアプリの配信停止をするでしょう。

13人がナイス!しています

2

1. アプリをアンインストールする(これは既にやっている) 2. 課金が発生していないか以下で確認し、もし課金があればキャンセル。 https://support.apple.com/ja-jp/HT202039 対応は以上なので、それ以上は余計な事を考えなくてOK。 あなたのiPhoneは、「Apple公式ストア以外からアプリをインストールする事はできない」から、そのインストールしてしまったアプリも、一応は「Appleの審査をきちんと通過したアプリ」だって事になる。 稀に、審査をすり抜けた悪意のあるアプリが見つかる事もあるにはあるが、そんな事を気にしたところでどうしようもないから、そういう事は考えなくてOK。 iPhoneには、ウイルスだのハッキングだのを、検知してお知らせするような機能もアプリもないし、そもそも本当にハッキング(笑)される時は、メッセージなんか出るわけがない。 つまり、「ウイルス」「ハッキング」「マルウェア」「トロイの木馬」といった単語が出てきたら、それは全部「詐欺」だって事になる。 本来は「ハッキング」という単語を見た瞬間に「詐欺だ」と判断してウインドウを閉じれば、それで終わりの話。 詐欺を詐欺と見抜けず、余計な事をするから被害に遭う。 こういう詐欺に騙されるようでは、また別の詐欺に騙されちゃうと思うので、以下のサイトを一読して「詐欺の手口」を知っておくと良いと思う。 https://www.ipa.go.jp/security/anshin/mgdayoriindex.html

2人がナイス!しています

4

まずは、結論からいうとiPhoneはハッカーに追跡されていません。 単に、ハッカーに追跡されていますという表示がされているだけです。 目的としては、ハッカーに追跡されていますといって焦らせつつ、特定のアプリなどをインストールさせるというのが目的です。 「画面を閉じないでください」と記載がありますが、無視して即行で閉じてOKです!! 一旦ホーム画面に戻って、ブラウザ毎閉じてしまうのがおすすめです。 そして、すぐにインターネットを使っても問題ありません。 指示通りにインストールしてしまった場合には、継続課金などが発生する場合がありますので、迅速にアンインストールおよび登録解除をおこないましょう。なお、アプリのアンインストールはアイコンボタンを長押しして、アイコンが震えたら×ボタンを押すだけです。

4人がナイス!しています