ID非公開

2020/10/15 20:31

55回答

インフレについて 学校では需要が供給を上回ったときにインフレと教わりましたけど、

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/20 11:22

回答ありがとうございます 欲しかった答えそのものでした ベストアンサーに選ばせていただきます

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうもありがとうございました

お礼日時:10/21 8:01

その他の回答(4件)

0

国債の発行とは、つまり、政府がお金を調達して何らかの形で使うことですよね? 使わないのにお金を用意する人はいませんから。 そして、政府がお金を使う、言い換えれば政府が何らかのものをお金を出して求めている、ということであり、これも需要です。 つまり、政府がお金を借りて使う=需要が増えるので、傾向としてインフレに向かいます。 こういう理屈です。

ID非公開

質問者

2020/10/19 15:56

それはわかるんですが、今もデフレなのにこれ以上の赤字国債発行は許せないって論調に違和感があるんですよね~

1

ID非公開

2020/10/15 23:11

例えば人手不足からの人件費上昇がインフレに結び付くこともあるし、石油みたいな資源価格の上昇がインフレに結び付くこともあります。需要に対する供給不足だけがインフレの要因ではありません。 日本の莫大な借金がインフレに結び付くというのは財政破綻により円という通貨の信認が失われてお金が日本から逃げることによって円が外貨に対して下落し、海外から輸入しているあらゆる物資の価格が上昇するという形で始まるというインフレが想定されていると思います。また日本が財政破綻すれば増税や歳出の削減、公務員の給与抑制や人員削減などが予想されますが、そうなれば日本企業の株価が下落するのは避けられません。 海外から日本株や日本の不動産に投資している投資家は投資しているお金を日本から引き揚げようとするでしょうし、日本人だって円の価値が下落することが予測されれば資産を外貨に換えて資産の目減りを防ごうとするでしょう。日本の株価はますます下落し、おそろしい勢いで円相場が円安に傾き、さらにお金が日本から逃げだして円が下落するという悪循環になります。

1人がナイス!しています