ID非公開

2020/10/15 22:37

55回答

友人の結婚式で、私の分だけ食事の量を減らしてもらうことは可能でしょうか? ご意見をお聞かせください。

補足

皆さまご意見ありがとうございます。 やはり今の時期に新婦にお願いするのは迷惑になってしまうのですね。 新婦に言うのはやめておきます。 結婚式は明後日の日曜日です。 皆さまが仰るように已む無く食事は残させていただこうと思ってはいます。 が、例えば私から直接式場に連絡して、食事を減らしてもらえないか申し出るのも常識外れですよね…? まだ未婚なもので常識がわからず申し訳ありません。よろしければまたご意見いただきたいです。

結婚 | 食事のマナー922閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

11

11人がナイス!しています

うんうん、補足みましたよ。 私も同じことを補足しようと思っていました。 直接、会場のブライダルサロンに連絡を入れて、新婦の担当プランナーがいればその方に相談してみてください。 その指示に従ってもいいかもですね。 小さくするって結構厄介で、例えばお願いして小さくしてもらうことにしました。 けれど、当日までに歯の状態が少し回復したとして「もう少し大きくてもよかった…もう少し食べられた。私の想像より小さかった」と思ってしまうかもしれない時に不満が残るかもしれません。 貴女がそこでクレームを入れるとは思いませんが、会場側は新郎新婦からゲスト全員分の料理のオーダーをいただいています。料金が発生しているんですよね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまご回答ありがとうございます。 いただいたご意見を総合的に踏まえ、やはり式場に連絡するのもやめておくことにしましたが、 ベストアンサーは1番初めにご回答くださり、補足質問に対しても親切丁寧に答えてくださった元プランナーさんに。 優しいお言葉嬉しかったです。 この度はありがとうございました。 他の回答者の方々もありがとうございました!

お礼日時:10/16 19:07

その他の回答(4件)

4

もう明後日ですので何もしないほうがいいです。 以前結婚式場の配膳のバイトをしたことがありますが、一人だけ減らすなどまず無理です。アレルギー等であらかじめ分かっているならまだしも、こんな直前に「量を減らせ」というのはあまりに非常識です。調理スタッフも困惑しますし、配膳スタッフもどの席にいるのかを把握した上で配膳しなければならず、かなりの迷惑になります。新郎新婦にも連絡行くのでやめて下さい。 とにかく今から式場に電話などNGです。 周りには親しらず抜いたから食べられないと話しておけばいいですよ。

4人がナイス!しています

1

今週末ってことはもう明日か明後日の話ですよね。 でしたらやめましょう。 他の方も仰るようにいま新婦はとても心身共に忙しいです。 事前搬入に手紙のチェック、何か漏れてはいないかやり残したことはないか、式に対する期待感や何もなく終わりますようにとの不安感で頭の中がごちゃごちゃです。 お食事はもったいないですが残すしかありません。残す人は珍しくないのでウェイターも気にしませんし、同じテーブルの人の視線が気になるならお友達でしょうから「実は親知らず抜いてさ〜」と言えばそれで終わりです。 新婦に言えないからとその場で減らしてくれるよう頼むのもやめましょう。パンをサーブされそうになったりワインをサーブされそうになった時に「いりません」というくらいなら問題ありませんが、大抵のお料理は後ろの厨房や料理出し控え室で既に皿に準備されています。そこから「減らして」となるとどの程度減らすべきか等々慌ただしく動くスタッフの手間と混乱を招きます。 確かに、出された料理を残すことはお行儀があまり良くないですが、事情が事情ですし、この場合は仕方ありません。

1人がナイス!しています

補足読みました。 直接連絡するのももちろんアウトです。 式場関係者だって明日明後日と行われる結婚式の準備や最終確認で忙しいです。 そして、仮に質問者さんが式場に直接連絡を入れたとしてもそれは必ず進路新婦に確認の連絡が行きます。 そうなったらあとは上に書いた通りです。新婦から質問者さんに連絡が行くでしょうし、そこにさらに「なんで直接連絡したの??」という気持ちももたせます。 何もしないで残すのがこの場合は一番良いです。

0

アレルギーとかなら仕方のないこともありますが、そのくらいで手間をかけるのは良くありません。体調が悪くて残す人はいます。

0

当日、テーブルを担当するウエイターかウエイトレスに「パンはいりません」、「スープは半分で」、肉は食べません」等を言えばいいのです。 最初に全部言わず、次に出てくる前に。 1.前菜 2.スープ 3.魚料理 4.肉料理 5.ソルベ 6.生野菜 8.甘味