回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/16 7:10

88回答

電気ストーブはエアコンに比べて電気代がたかくなるってきいたんですが、

回答(8件)

1

エアコンが設置できるならその方がいいと思います。 それができない場合は、あなたの部屋が6畳程度ならセラミックヒーターですね。 オイルヒーターは基本的にオンのままで使うものです。外出時に切ると帰ってきてからオンにしても長時間寒い思いをします。 石造りで窓が狭いヨーロッパで普及した製品です。 木造で開放的な日本の住宅には向いていません。 電気代もエアコンより高くなります。 この冬、家のリフォームのためわたしの部屋のエアコンを外しました。 代わりに妹が贈ってきたオイルヒーターを使いましたが、電気代が1万円高くなりました。

1人がナイス!しています

0

ワツトすうにより電気代が変ります。省エネは使い方で川のます。

0

省エネではないです。 セラミックヒーターは人を温め易い遠赤外線を出す。 オイルヒーターはファンを使わず、埃が舞わない。 それぞれ良いのですが、どれも同じように不必要に電気代がかかります。 エアコンだけが構造が全く違います。 電気ストーブ系は電気をそのまま熱にしてます。 効率が非常に悪いです。 火力発電所における二酸化炭素排出量も激しいです。 使うべきではないです。 エアコンは電気を熱発生には使ってません。 外の空気に含まれる熱を搾り取り、室内へ持ってきます。 外の空気は無尽蔵なのでずっと暖房が出来ます。 3000Wのヒーターが出す熱を1000Wで外から回収してくるので非常に省エネです。 電気ストーブなどは止めた方がいいです。損です。

0

しません、セラミックヒーターやオイルヒーターも電気ストーブと同じく電熱を直接使っているので不経済です。 エアコンのヒートポンプは外気を室内に移動させるような働きをするのでヒーターより経済的になります。

0

電気ストーブは入力と出力は同じになります セラミックヒーターやオイルヒーターも同じです 例えば1000wのストーブは1000wの出力しか出せません エアコンは大気中にある天然自然のエネルギーをエアコンで取り入れて部屋に運んでくるので1000wのエネルギーで3000wから5000wのエネルギーを放出できます