回答受付が終了しました

度々恐れいります。 茶器?だとは思うのですが、銘がわかりません。。

度々恐れいります。 茶器?だとは思うのですが、銘がわかりません。。

画像

茶道 | 工芸52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(6件)

0

茶器ではないです。たぶん花器では。それも茶道で使う花器ではなさそうですね。

1

写真だけでははっきりしませんが * 高台が掘り込みで削り跡が2重になっている * 荒土を使っていて、透明釉などをかけていない 有名な作家の作品にはもちろん釉をかけていませんが、このようにそっけない高台ではありません。 * 銘がハンコである 以上より、大量生産品の茶器か他のものと思います。 銘は隷書、または印象体と思いますが、拡大しても読めませんでした。

1人がナイス!しています

1

形からは火鉢に近いと思いましたが、想像よりも小さなサイズ感でしょうか。 手回りサイズなのであれば、本来は蓋があり平水指としての用途であったかもしれません。通常の平水指は漆塗りの木蓋が一般的かと存じますが、形状的には同じ色の釉を使った陶器の蓋があったのではないでしょうか。 残念ながら裏側の刻銘は反射でうまく読み取れませんが、汎用品を製作する窯元の記載かもしれません。

1人がナイス!しています

1

画像では口縁が平らかどうかはっきりしませんが、小さい物で口縁が平らだとすれば随分肉厚の焼き物のように思われます。 私がお稽古等で使用させていただいた事のあるお道具の中にはこれと似たような形の物は無かったように思います。

1人がナイス!しています