ID非公開

2020/10/16 8:42

88回答

中2娘の学校の愚痴でこっちがおかしくなりそうです。 解決法があれば知りたいです!助けてください。

1人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/17 6:48

逆に「あの数年間、ママは大変だっただろうけど最後まで決して見捨てず聞き役になってくれたな」という記憶も一生ものです。 そしてそれが娘さんが子育てする時にも生かされていきます。 この部分に胸が熱くなりました ありがとうございます

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私が何かをしなければ!何かしなければ! この思いで私もいっぱいいっぱいでした。 私の性格上、すぐに結果を出したがるところがあり、 また、子供の問題は早くスッキリしてしまいたいという親のエゴだったんだと気付きました。 主人の言う通り、今は聞いているだけでいいとはっきり言ってくれてありがとうございました。 何かあればお母さん動くからね、そのことは伝えて、あとは共感する事に決めました。ありがとう。文字数

お礼日時:10/19 9:05

その他の回答(7件)

2

基本的には旦那さんみたいな構え方で良いと思いますが、承認欲求、かまってちゃん的な面はあると思いますから、「頑張ってるね」などと、軽めのことばで褒めることは大事だと思います。 なにせ、一般には反抗期の子どもですからね。 実際のところ、たぶん、本人の(潜在的なのも含め)能力の高さの割に、視野が狭い(世界観が拙い)状態で、アンバランスなのだと思いますよ。 なお、「視野が狭い」という部分に関しては、他の生徒たちはもっと拙い状態なので、娘さんのそれが悪いという話ではありません。 一般に・・・ですが、中学校っていうのは、コミュニティのなかの個々の能力差が大きい場所なので、ストレスも大きいですよ。公立中ならなおさら。 高校からはある程度能力別になりますので、その意味でのストレスはちょっと軽減されます。 で、さらに一般には、お勉強できない子の方がストレス大きいんじゃないか?って感じで注目されがちですが、それはお勉強できない子の方が数が圧倒的に多いのでそうなってしまいますけど、個人レベルでみると能力高い子の方がストレス大きいことの方が多いですよ。 日常、授業など、できない子向けの仕様になっているうえ、教員はクラス運営・学校運営のために、さまざまな場面でできる子を利用します。 他の子には足を引っ張られ、教員には余計な責任を負わされ・・・という構造になりがち。 なのに、他のできない子はそんな構造など想像もつかないから、できる子に対しての感謝やリスペクトも無いし、教員自身も中学生の頃に「できる子」だった者なんて少数派なので、できる子の気持ちを解るわけでもない。 本人が精神的に成長して、世の中そんな風に成り立っている・・・というようなことを受容できるようになれば良いのですけど。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/17 7:01

仰るとおりです。詳しいですね! 公立中のため、様々な子がおり、また男女共学の為、恥ずかしくて真面目にやらない男子と基本的に真面目な女子というのがぶつかっており、遺伝子的に性質が違うので理解しあえる訳もなくある程度は妥協すべきところなどあるという事が年齢的にまだ理解できないようです。 先生にしたら一番面倒な年齢の子を預かっているわけで、娘のような子に頼ってしまうのはわかりますし、自然な流れなんでしょうが 本人にしたらたまったもんじゃない!といった感じです。 大人でもPTAの押し付けあい(笑)など理不尽なことは世の中いくらでもあるわけで、若いうちにそれを一つ経験した…と良い方向に考えてみます。

0

一人で抱えすぎるところがある。 それがたまって愚痴になる。 本人は指示をしてくる側の問題だと思っているが、問題を自分だけで抱え込んでしまうところにも問題があって、そこに解決の糸口があるように思う。 つまりは、人柄だとか人望やら、人から能力を買われている部分っていうのは、評価される点なので良い事だと思う。ただ、人から頼み事をされやすいことで、かえって忙しくなったり、公平性で見たときに他の人との求められる仕事量の違いで不満に思っているところがある。 じゃあ、どうしていけば良いかというと、 与えられた仕事を自分一人で処理するという選択を選ばずに、例えば、他の人を誘う(勉強を教えてあげた人にも手伝ってもらう)、暇そうな人や代わりにできそうな人を指名もしくは推薦する。 そうすることで、ただ断るだと自分の評価が落ちる感じがするが、この方法だと評価が落ちるは心配せずに済むし、与えられた任務に対して、気持ちの面で負担が軽減できるようになると思う。 ある意味で、この問題は、彼女の中のテーマなのかもしれない。 いままでは、自分でしていれば、ある程度自身の評価が保たれたが、これからは、人を使って(人を動かして)評価も得ていく風に変えていくことが求められているのかなと思う。 いままで頼られてきたことで不満を抱えていることから、人を頼ることで、相手から自分の評価が落ちると考えているが、人間関係を構築できていれば、その点は回避できることに気付き、経験によって知っていくと良いのかなと思います。 逆に、良い人間関係さえできていれば、言い方ややり方次第では、頼みごとをしていくことで、さらに良い人間関係を築けることもあるということを気付けると良いと思う。 あとは、「それを学んでいきなさい」って伝えたときに、彼女の中で反応が起こるかどうかだと思う。 話の導入で、「不公平だね」という言葉を口にして、共感性を高めていくのは、ありなのかなと思う。

ID非公開

質問者

2020/10/17 7:09

ありがとうございます。 一人で抱えすぎる…この言葉まさに私自身でドキっとしました。 そのような状況から逃げるために退職という形をとったからです。人に頼ればいいじゃん、みんなに仕事ふれば?とわかっていても 人を根本的に信じておらず、頼ったところでその人らが自分と同じ姿勢で仕事をしているか気になり監視をし、違っていたら修正を呼びかけ…、ミスがないかと心配しては取り越し苦労。疲れが倍になり、結局一人でやった方が気が楽←挫折 私がこんな人生なのです。 親子で似てるのかも知れません…

1

適当でいい加減な人間が多い中で、とても真面目なのでしょうね、言い方は変ですが少し不憫に感じてしまいました(良い意味です) もう少し手の抜き方を覚えるとよいのですが、きっとそれが人間としての長所なだと思います。 学校ではそのように信頼され頼まれ疲れてしまい、でも弱みは見せられないからこそ、家でお母さんに甘えているのではないですかね。愚痴を言えるのが家族(母親)だけなのでしょう。であるならば親として受け止めていれば、それが娘さんのストレス解消なのではないですか。 それを言ってなんらかの回答が欲しいわけでもなく、どうすればいいか、どうしなければいけないか、娘さんはご自分でちゃんとわかっていると思いますから、「相談」ではないんですね、「愚痴」を言いたいだけ、聞いてほしいだけなのだと思いますよ。 この先話しの内容が「相談」になったらなんらかの回答なり行動が必要だと思いますけど、「愚痴」なら聞いてあげればそれで満足すると思います。 お母さんに聞いてもらうのが、娘さんの唯一の精神安定剤の役割なのでしょう。 またこの先その愚痴すら言わなくなった時は、解決したのではなく、逆に要注意の合図のように思いますね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/17 7:11

そうですね。相手が聞いて欲しいのか、それとも解決して欲しいのか… ここを探るとこが1番のポイントなんでしょうね。 何も言わなくなったら安心ではなく、気を付けた方がいいんですね? 物凄く怖いです(゚o゚;;

0

娘さん、「完璧主義」じゃありませんか? 「完璧主義の子供」「完璧主義の特徴」で検索すると色々と出てくると思いますが、 ミスを恐れてやるべき事に手をつけたがらない。 失敗の可能性があるなら初めからやらない方が良い。 一方で、やるからには完璧にこなしたい。 100点でないのなら、99点も0点と同じ。 優勝できないなら参加しない。 一部ですが、完璧主義者の特徴です。 娘さんに当てはまりませんか? きっと娘さんの中で理想のシナリオ、自分や友達や先生の理想像というのがあって、現実ではその通りにならないのでイヤだイヤだとなるのではないでしょうか? 先生から頼りにされるのは完璧な私として嬉しい事だけど、それを完璧にできれば良いが、もしかして思わぬ事態で完璧にこなせないかも。だったらイヤだな。断ろうかな。でも断っちゃう私は完璧じゃないから断るわけにはいかない。んもぅっ!仕方なくやるしかないじゃん! 勉強の補助?私が教えてその子が間違えたら私のせい?私だって完璧に教えられる訳じゃないのに…ママはやってるフリして分かんなかったって言えば良いって言うけど、そんな私は完璧じゃない。それは許せない。 ママが先生に相談?それって私が問題児ってこと?そんなの完璧な私じゃない。許せない。だから電話なんてさせないわ。 完璧にこなせないなら初めから学校なんて行かない方が良い。行かなきゃ失敗だってしないんだから。でも学校に行かない私は完璧じゃない。 こんな感じじゃないでしょうか。 うちの小学生の息子が似ていて。 対策としては、 完璧な人間などいない事 失敗はしても良い事 失敗があるからこその成長がある事 (まさに失敗は成功のもと!) 「まぁいっか」の精神 これらを伝えて、あとはやっぱり本人が乗り越えなきゃいけない壁ではあると思います。 今の時点で(社会人になる前に)気付いて良かったと思いましょう。 何か失敗しても責めずに 「まぁいっか、ハィじゃあ次次!」 って切り替える。少しでも乗り越えた感があれば、 「あ、あのとき失敗を経験して改善したからかな?今回は良くなったよね?」と失敗からの成功を実感させるような声かけをするように私は心がけています。 私自身も少し完璧主義の気質があって、親子で「まぁいっか」出来るように頑張ろうね。と話しています。

ID非公開

質問者

2020/10/16 9:36

その通りなんです! 完璧主義そのもの。冗談でしょうが恥は死と言ってました。 しかし、私の口癖はまいっかぁなんです。 そして死ぬ事以外はかすり傷という言葉を2分の1成人式の日に娘に贈りました。 なんでもプラスに考えたらいいし、殆どが何とかなること、全てが後から笑い話に変えられるんだ、そのような事を言うと「現実見てないね」「宗教ですかw」みたいな対応されますね… 完璧主義を治す方法あったら教えてください(ノ_<) そして完璧主義の悩みにどうやってアドバイスすればいいんですか?

0

アドバイスよりも、それは嫌だねとか○○は偉いねって言ってあげたら満足すると思います。

ID非公開

質問者

2020/10/16 9:39

同調するって事ですね! それは嫌だね→本当に最悪!の100倍返し 〇〇は偉いね→偉くても不幸!いい事ない こんな感じです… 疲れました…