お宅にはサンタさんはいつまで来ますか? 私が子供の頃は…と思い返しても全く覚えていません。 夫は「うちは小学校までだった」と言います。

中学校 | 小学校146閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答いただきありがとうございました。 とても参考になりました。 うちときょうだいの年齢差が同じだった回答者様をベストアンサーにさせていただきました。

お礼日時:10/20 12:20

その他の回答(7件)

0

子どもがサンタがいると信じてるならいつまでも付き合ってあげたらいいんじゃないですか? うちは信じてる子にしか届かないらしいよ。って言っている。 子どもも本気で存在を信じてるわけじゃないけど「いないよ、あれはお父さんお母さんでしょ?」なんて言ったら次からもらえなくなるから信じてる振りをしている。

0

こんにちは! 個人的には、サンタの記憶はほとんどないですね! 家の子供には、毎年サンタクロースで枕元に置いています。 なんかわかりますね!子供に持ってもらいたいプレゼント 私は、高校生の時に高級な革靴、二十歳の時に、良い時計を プレゼントしたいなーとおもっていますが・・・ 難しいかなーー

0

「サンタなんていないんでしょ?」 「パパとママがサンタなんでしょ?」 系の会話には、 「サンタさんはいる。ただ、信じなくなった子のところには残念ながら来なくなる。でも、プレゼントがないのはちょっと可哀想だから、親が代わりにプレゼントしてる」と言ってました。 うちは4年生くらいから怪しんでたようですが、でも核心には触れてこなかったですよ。 中学生以降は、サンタ&サンタ代理の親からは、プレゼントあげてません。 ただ、クリスマスのお祝いは必ずしてます。(信者ではありませんが私がミッション系学校の出身なので、ずっと親しんできた行事として)

あ、中学生以降も、プレゼントはあげていいと思います。 ただ、親がこどもにあげるだけではなく、家族でのお祝いとして、こどもが親にあげてもいいのでは? (私は、私が選んだ物を勝手にプレゼントすることがあります。)

0

私自身、実家に住んでいた高校3年生までサンタさんが来てたので、 我が子にもそうすると思います。 もちろん、自分に準備してくれるのは親だと言うのは随分と前から分かっていたけれど… わざわざ言うほど無粋なこともないなーと思っていたのと (弟妹も居たので、「ねーちゃん何だった?」「そっちは?良いの貰ったねー!」というやり取りも好きでした)、 目が覚めたら「自分宛の何か」がある!という、わくわく感も嫌いじゃなかったので。 進学で家を出てからは、さすがに贈り物は届かず(そりゃそうなんですが…(^^;)、 なんだか淋しいと思ったものでした。 プレゼントの内容については、本人の意向は確認するけれど、 毎回それにはなりません。 (腕時計、素敵だと思います!) ウチは「サンタが来てくれる家」なので、誕生日での話になりますが、 「現金」なら、欲しい品物を準備するし、 「図書カード」なら読みたい図書をプレゼントします。 自分自身は「現金欲しい」は即物的過ぎて言ったことないですし、 我が子にも言われたことがないですが…。

https://front-row.jp/_ct/17138520 ↑この方法、我が子が小さかった時に知っておきたかったなぁ…と思いました。 子供の夢を壊さず、 「わくわく」を持ち続け、 誰かのために、自分ができる「何か」ができるようになる… とてもいい方法だなぁと思います。

0

うちは「サンタさんは全世界には配れないのは 考えたらわかるよね。 親が代理で頼まれてんだよ。」みたいな。 都合よすぎるから、多分幼稚園くらいから 「ほんとはいないんだな」ってわかっていたと思います。 少なくとも一番上はそういうのに聡いので、 「最初から知ってた」って言っても本当かな、って思いますね。 三人子供がいますが、サンタさん云々、という話を改めて したことは本当に一回くらいしかないので 「いない」と思って育ってたと思います。 他の子たちに「いないんだよ」なんて言う無粋な子供も いなかったですが。