蜀漢の劉備は曹魏を破って漢中一帯を掌握しましたよね。その勢いに駆って長安まで進軍するということはできなかったのでしょうか?

中国史48閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

劉備が成都に帰還してることと 新規編入した地域と益州中枢の間でインフラ建設してたので厳しいと思います

0

魏延は後に漢中から長安まで強行軍で10日、通常行軍なら一月以内で辿り着けると、諸葛亮に提言していますが漢中から長安までは行軍の険しさは置いておいても単純に400キロ以上あります、魏延の案は奇襲ですし、守備兵のいる状況から漢中を落とした勢いで長安まで攻めるってのはあり得ないでしょう

1

inaさんの回答に付け加えると、魏から見ると漢中は山脈を隔てて陸の孤島状態だったので、曹操が漢中から退却する前後に、住民とかも一緒に移住させているのです。 これにより、劉備側は土地は取ったが人はおらず、と言う状態になり、まあ他にも事情はあったでしょうが、そこを北伐の拠点として使えるようになるまで8年の歳月(第一次北伐)が必要になった、と言う感じですね。

1人がナイス!しています

0

漢中と長安の間には秦嶺山脈と言う極めて険しい山があるので、勢いで進軍なんかできません。