回答受付が終了しました

今年の3月からプロを目指してボイトレスクールに通い始めたのですが、8か月たった今でもあまり成長を感じられていません。

今年の3月からプロを目指してボイトレスクールに通い始めたのですが、8か月たった今でもあまり成長を感じられていません。 まず音域がとにかく狭いです。友達とカラオケに行っても歌える曲が全くありません。 よくキーを下げればいいじゃんと言われますが、原キーで歌えるようになりたくてボイトレに通ってるので、それでは本末転倒です。 まず音域広げようと毎日脱力や、喉に力を入れない練習をしていて、かなり楽に発声できるようになったと感じても、いざボイトレで先生の前で歌うと全く効果がなく、限界まで喉を締めて歌ってしまいます。レッスン内容もほとんど高い声を出す練習(ミックスボイスなど)にしてもらって、いろんな先生に見てもらいましたが、全く変わらず、正直かなり行き詰まってます。 歌うことは大好きだけど、音域が狭いせいで歌うのが楽しいと同時に苦しいという状態を変えたいです。 とりあえず今の目標は米津玄師や嵐、SMAPといった特別高くないjpopの曲を原キーで歌えるようにすることです。(ちなみに現状米津玄師はキー♭4くらいでしか歌えません) とにかく喉を締めた声を直したいのですが、何かいい解決策はないでしょうか。 よろしくお願いします

カラオケ | 合唱、声楽108閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(10件)

0

元ナレーター、プロ歌手の友人たちを持つものです。 喉を含めた上体を緊張させているのであれば、足腰腹の支えができていません。 息、声の支えなどともいわれますが、そうした土台がないといくらやっても上体は過度な緊張をしてしまいまともには歌えません。 支えのできる正しい立ち方。 軽く足踏み、もしくはつま先立ちを繰り返す。 足先に意識を持っていくと自然とやや前傾します。 横隔膜がよく動きまたそれに連動して胴体が後ろにたおれないようにしている大腰筋などといった深腹筋群が働くようになります。 そのことで支えができて、上体の力み 発声時の喉の力みもとれやすくなります。 そこからようやく息のコントロール、発声などに入るでしょう。

まずは声は、地面と平行、水平に出すイメージをもちます。 それで基本的な共鳴腔である口腔が使えるようになってきます。 子供向けの声楽ですと目からビーム、目から息、声を出すと教わるところもあります。 そしてそれで力まず出せるようになったら 高音は遠くの斜め上あたりをイメージしそこに届ける感じにすると楽にでるようになります。 たぶん自分意識が強すぎて力んでいたから喉を締めていたというのもあるでしょう。 おーいと呼びかけるイメージで実際に そのように声を出してみるのもいいでしょう。

1

無知、無策の徒手空拳の見本ですね(笑) それで何のプロ目指すんや?って話です・・・ せめて「キー」についての知識くらい学びましょうよ。 ここの認識をキッチリしておかないと「恥ずかしい人生」が続くだけですよ。

1人がナイス!しています

3

なんか、大き〜〜〜く勘違いしているようですよ。 > 今年の3月からプロを目指してボイトレスクールに通い始めた → プロを目指すぐらいなら、もうすでにキラキラしたものがなくては。 > 8か月たった今でもあまり成長を感じられていません。 → 当たり前のことです。始めたばかりじゃないですか。 ボイトレから何を期待しているのでしょうか。 > まず音域がとにかく狭いです。 > 友達とカラオケに行っても歌える曲が全くありません。 → この時点でプロを「目指す」のが無理なことはわかってほしい。 > よくキーを下げればいいじゃんと言われますが、 > 原キーで歌えるようになりたくて → あなたは「原キー」というのが何かわかっていないんですよ。「原キー」というのは、その歌を歌っているプロ歌手に最もよく合ったキーのことです。そんな声も技術もないあなたが「原キー」で歌える確率は低いです。自分の声と技術がきらめくようにキーを調節するのが歌い者のすることです。 > とりあえず今の目標は米津玄師や嵐、SMAPといった > 特別高くないjpopの曲を原キーで歌えるようにすること → だからねえ、だれかを目標にしちゃダメなのよ。プロの歌手は参考程度にしよう。 > (ちなみに現状米津玄師はキー♭4くらいでしか歌えません) → それが適切なキーならそれでいいんです。もっといいのは、キーを変えなくてもあなたがうまく歌える曲を選ぶことです。 > いろんな先生に見てもらいましたが、全く変わらず、 > 正直かなり行き詰まってます。 → どの先生もボンクラであったか、あるいは、あなたに才能がないんでしょう。先生を変えてみる、教室を変えてみる、あなたの取り組み姿勢を変えてみる、という選択肢がありますが。

3人がナイス!しています

2

「プロを目指す」ってそんな簡単に言わない方がいいよ。かなりチープに聞こえる、口だけ達者なやつってイメージが先行するから(笑) キー変更して歌えますか?プロでもライブではキー変更してます。キー下げて練習しないと原曲キーが歌えるレベルにならないとずっと成長しないってことになっちゃうなー。 ボイトレ講師の意図はわからないけど、高い声を出すために高音域の発声だけやるって微妙やね(笑)結果的にずっと喉締めちゃってるんですよね?本末転倒やないかーい(笑) 中音域を発声→喉締めないギリギリの高音域を発声。この繰り返しとかどう?重要なのは中音域の発声で適切な発声が出来てるかやね。その状態で音域を上げていってどこまで上げられるか。喉締め始めたらそこでストップ、今のあなたはその音域までしか喉広げて出せないってことだから。 たぶんあなたは中音域でも複式発声がうまくできてないと思うんだよね。たぶんね。だから中音域での発声が上手くできてるかをボイトレ講師に聞いて貰った方がいいね。聞いても判断難しいからボイトレ講師は回答濁すと思うけどね。 これも予想だけど、今のボイトレ講師はもうあなたには適当に言って金だけ貰おうって流れになってると思う。高音域の主張をし過ぎたんじゃない?こんな自信満々に言われたら角が立たないように気持ちよくレッスンしてもらうように対応するからね。だからボイトレ変えた方がいい。 以上如何ですか? 綺麗事抜きに、今のままだと伸びないかもしれないですね。2~3年やってみないとわからないですが、プロセスや思考が良くないと思いました。

2人がナイス!しています

0

私がここで回答した内容を試したところ一瞬で高い声が出るようになった人が数人いますが、、、