今現在、家族共有(旦那・私・祖母)で2台車を使用しています。 先日子供(未成年)が免許を取得した為、もう1台車を購入するか検討中です。

今現在、家族共有(旦那・私・祖母)で2台車を使用しています。 先日子供(未成年)が免許を取得した為、もう1台車を購入するか検討中です。 車2台は任意保険には契約していますが、運転者年齢条件が35才以上の補償になっているので、子供が運転するときには1DAYの保険を加入しながら使用しています。 今後、子供も通勤で車を使用する頻度がふえる為、車を購入し新規で任意保険を契約をしょうと思います。 ただ、未成年の場合はどうしても高額になってしまいますが、少しでも安く契約する方法がありませんか? 2台とも… 保険会社 あいおいニッセイ同和損保 契約者 旦那/記名被保険者 私 運転者年齢条件35才以上補償 20等級 事故有系数適用期間0年

自動車保険17閲覧

ベストアンサー

0

自動車保険(任意保険)のおさらいをします。等級+事故有係数は、被保険自動車(保険の対象となる自動車)に付いているので、現在の記名被保険者(主に運転する人)からその配偶者と同居している家族へ変更しても引き継ぐことが出来ます。そして、被保険自動車を最も運転する頻度が多い人を記名被保険者として登録して下さい。その上で、仮に、新しく購入する自動車の記名被保険者を子供さんとして登録する場合は、既存の自動車保険Aにおいて、車両入れ替えの手続き+記名被保険者の変更(⇒子供さんへ)の手続きを行って下さい。これにより、新しく購入する自動車に20等級が引き継がれました。なお、保険料を安くするには、”運転者の範囲”=記名被保険者・本人限定とすることです。但し、その自動車を家族が運転しても補償されませんので、ご注意下さい。運転者の年令条件=全年齢補償です。これにより、はみ出された既存の自動車は、新たに契約しますが、別の20等級がありますので、複数所有新規特則(セカンドカー割引=7等級)が適用されます。以上、ご参考まで

その他の回答(1件)

0

現在2台の所有が3台に増えるということですね。 お子さんは同居でしょうか? ならば、同居の家族間、なおかつ増車なので、等級を継承することが可能です。 現在の車両A・Bで、新規購入をCとします。 例えば、Aの契約をCに「車両入替」することで、Cは20等級になります。 押し出されたAは、B・Cともに11等級以上なので「セカンドカー割引」適用 対象として、7等級から新規として申込が可能です。 こちらはチューリッヒHPですが、他社でも同様の手続は可能です。 https://www.zurich.co.jp/car/useful/hakidashi/ 現在は同じ保険会社(代理店も同じ?)なので、Aの新しい契約もあいおいを 検討しているかもしれませんが、他社でも「セカンドカー割引」は適用される ので、Aのみチューリッヒでも構いません。 いずれにせよ現在の担当代理店に確認して説明を受けてください。 また、お子さんは車両の購入に当たって、自動車保険について代理店から説明を 受け、契約をついて理解されることをお勧めします。