学校の合唱コンクールのピアノ伴奏で、楽譜にペダルを踏む指示が全く書いてない場合、どこで踏むかは、各伴奏者が各自で考えるのですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

必要なところにペダルの記号が入っている楽譜もあります。 ペダルは臨機応変に。 必要以上に使わないで、 音が濁らないように使いましょう。

0

合唱の伴奏かどうかに関わりなく、ピアノ演奏では、 1。ペダルの指示があれば、当然ペダルを使う 2。ペダルの指示がなければ、ペダルは基本的には使わず、 2−1。音楽的的に効果的だと自分が思うところでペダルを使う 2−2。運指や自分の技術の関係でペダルに頼らなければならないところで使う 合唱の伴奏の場合は、 ペダルの指示がなければ、なるべく踏まない方がいいです。 伴奏者が踏む場所や踏み方を間違えれば、和音に影響するので。 下手すると、伴奏に頼って歌っている人たちが音を取り違える 可能性があります。 それと、あなたは > 1小節ごとに踏んで離してやってます。 と書かれているが、ペダルは1小節ごとに踏むものではありませんよ。 和音が変わるたびにふみ直さないと音が濁るじゃないですか。 どうか、どなたかに伴奏全体を指導してもらってください。

0

もちろんそうです。 ペダルはその時の響きによって踏み方を変えるものです。ペダル記号が書いてある方がおかしい。

0

各伴奏者の自由です。 書いてない=踏むな といった否定ではありません。 まっ合唱コンクールの場合は歌との調和を考えて最終的にホールの反響音まで考慮したほうがいいですが、よく響くホールだとあまりペダルを多用すると何を弾いているのかわかんなくなります。 基本適度なアシスト程度で良いのでは?とは思います。

1

何も書かれていない場合はペダリングを全く演奏者に一任されているということです。 音楽的に必要な部分で必要なだけ踏め、ということです。 和音が濁らないように、また各部分の音楽的要求に逆らわないように踏まなければなりません。 その判断ができないのであれば、レッスン等を通して指導してもらう必要があります。

1人がナイス!しています