ID非公開

2020/10/17 15:41

55回答

今のアメリカ4大企業“GAFA”にMicrosoftが入れてもらえず、5大企業にならなかったのは、それだけMicrosoftが衰退したからなのでしょうか?

Windows 全般 | Xbox34閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

ID非公開

2020/10/21 9:54

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど! 回答ありがとうございます!

お礼日時:10/21 9:55

その他の回答(4件)

1

現時価総額ではアップルにわずかに負けているのみで、アマゾンにもグーグルにも勝っているマイクロソフトが衰退してるわけないでしょう。 単にマイクロソフト以外の米大企業を呼称する場合にGAFAと呼ぶことがあるだけで、GAFAMという名称でまとめられることもあります。

1人がナイス!しています

2

いわゆるGAFAと呼ばれる4社は、インターネットを利用したサービスを提供することでユーザの個人情報や購入履歴などのビッグデータを独自で取得して情報を支配する企業としてひとくくりにされています。 なお、GAFAはフランスで呼ばれるようになった呼び方で、アメリカでGAFAといっても通じません(The Four、The Four Horsemenと呼ばれます)。 一方でマイクロソフトは、インターネット以前に1970年代からパソコン用のOSやアプリケーション、ゲームの分野で支配をしてきた企業であり、GAFAとは異なります。 むしろネットサービスの分野では後発です。 IT全体をひとくくりにした場合だと、The Big Fiveとして、GAFAとマイクロソフトの5社が入ります。 世界中のパソコンとオフィススイートを支配しているマイクロソフトは、売り上げや利益の点で見れば、まだまだ巨人です。

2人がナイス!しています

2

「GAFA」とは、さまざまなプラットフォームから膨大なパーソナルデータを収集していることで注目を集める、世界最大の企業群の頭文字を取った略称です。 これらの企業は、サービスを提供することで利用者の検索履歴や買い物傾向、情報端末の利用状況などの個人データを集め、それを活用することで事業の拡大を果たしています。 衰退も何もMicrosoftはこれに当てはまりませんから入らないのです アメリカ4大企業ではなく「さまざまなプラットフォームから膨大なパーソナルデータを収集していることで注目を集める、世界最大の企業群」がGAFA

2人がナイス!しています