ID非公開

2020/10/17 18:03

11回答

「メシの数」理論 一日でも先に就職した者との上下関係を表す際に用いられたりする「メシの数」ですが、

「メシの数」理論 一日でも先に就職した者との上下関係を表す際に用いられたりする「メシの数」ですが、 私はそれが生理的に受け付けられません。 自分は「年齢」や「学年」を判断基準としているので、年下の高卒先輩がイキっている姿をみると滑稽ですし、『なに偉そうなこと言ってんだテメーは。。そもそも俺が高3の時に中坊だったろうがw』と心の中で思っています。 さらに私の方が立場が上になった今日でも、『オレはお前の先輩だ』というスタンスが治りません。 先に入社した者が偉いとすれば、 ・圧倒的な知識や経験がある ・それを惜しみなく教えてくれる ・年齢関係なく後輩として可愛がってくれる(或いは守ってくれる) 上記が揃っていないと威厳を示す資格が無いと思います。 ただ何年か先に入社しただけで「偉い!」となる風潮って、どう思います? また逆に、私のような「年齢」や「学年」を判断基準とするデメリットもお教えください。

ベストアンサー

0

個別の内容次第と思います 成果や経験を無視するメリットがない

ID非公開

質問者

2020/10/17 18:07

成果や経験がない、ただの先輩であれば?