電車に持ち込める手周り品について。

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(2件)

0

ヘビは交通機関で乗せてはいけないは、大小に限らず脱走の名人で あるヘビの性質上が最大な理由です。 賃貸も同様に、猛獣とヘビの飼育は禁止にしているところが大半で す。契約書をよく見ると、ペット可、ペット不可に関わらずあえて 記載されていることが多いですよ、 理由は、やはりヘビは脱走するし、脱走されたら見つけるのが、極 めて難しいからです。 また、動物関係の仕事を長く経験してきましたが、最も脱走される と捕獲が、発見が困難と言われているのが、ヘビです。 飛行機もヘビとネズミは、拒否することが多いです。 ネズミは脱走された場合、機内で飛行機の配線を噛みきる恐れがあ るからです。また、ヘビとネズミはどちらも、小さな隙間に入られ たら、人間側は太刀打ち出来ないからです。

ヨーロッパでヘビ好きな人が地下鉄車内でヘビを逃がして しまい、大騒ぎになり、世界的にニュースになったことが あります。 日本に限らず多くの国で、ヘビを交通機関に乗せるのは不可 です。

0

一般的に犬猫と比較するとヘビに対して嫌悪感を示す人が多いからだと聞きました。 じゃあ、外から見えないようにすれば良いのかとか、ヘビはダメでもイグアナは良いのかとか議論は出てくると思いますが、結局は万が一に逃げ出した場合の想定だと思います。 危険物の持込が禁止されているのも、万が一を想定しているからですよね。別に大量の花火を持ち込んだからと毎回爆発するわけではありませんが、万が一を想定して大量の花火の持ち込みは禁止されています。 同様に、万が一にヘビが逃げ出した場合、犬や猫と比べるとヘビを見てパニックになる乗客は多いと思います。そしてヘビって何気にすばしっこいんですよね。イグアナならすぐ捕まりますが、ヘビは逃げ回ったり隙間に入ったりで大変です。 ちょうど2~3日前は北海道の特急で、乗客の手荷物の犬が逃げ出して列車が遅れる事態が発生しました。その時は乗務員や駅員が協力してゲージに戻されましたが、犬と比べるとヘビは苦手という人が多いですので、ヘビが逃げ出した場合は収拾に時間がかかりそうです。