回答受付が終了しました

ナスカの地上絵で新しくネコが出てきましたけど、 めっちゃでかいのに今まで見つかってなかったのって、何でなんですかね?

超常現象、オカルト | 世界史593閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(6件)

1

ナスカの地上絵の作り方とか気になりますよね! めっちゃでかいからこそ見つけにくいらしいですよ 観光客が利用していた展望台(丘)そのものに猫が描かれていたそうです 丘陵の斜面に作られているので真上からの角度ではなく横からの角度でないと見つけにくいのもあったのでしょうし それに加えて、自然浸食されていて劣化していたそうなのでそれらの理由が重なってわからなかったのかも! 一応CNNとBBC、GIZMODEの記事をソースとして貼っときますね CNN→https://www.cnn.co.jp/style/arts/35161167.html BCC→https://www.bbc.com/japanese/54594970 GIZMODE→https://www.gizmodo.jp/2020/10/ancient-120-foot-wide-drawing-of-cat-found-at-nazca-li.html 山形大学のナスカ研究所もAIを駆使していたりと研究の前線にいらっしゃるのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

1人がナイス!しています

1

デカすぎて、却って分からんかったんでしょ。(笑) 地上絵は、大きければ大きいほど離れたところから見ないといけないんで、細かい解像度が落ちてしまって判別しにくくなるっす。 検出精度が上がってきたんでしょね。 でも、最近の巨大地上絵って、ホントに「誰かが書いた絵」なんでしょか。 パレイドリアだったりして。(笑)

1人がナイス!しています

1

マンデラエフェクト。 オーストラリアの位置が北に移動していたり。 木登りカンガルーなる訳の分からない動物が出現したり。 徐々に変化してますよ。 世界の大型アップデート。

1人がナイス!しています