古文書(くずし字)が読めません。 古文書解読辞典を1冊買い足し、4冊使って調べていますが、写真の内下記■で示した4字が解読できません。

画像

日本語 | 日本史276閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

質問者です。ご教示いただいた中の「華」は「花」ではないかと思いますが、いかがでしょうか。神明宮の欅は有名ですが、ケヤキの 「華」または「花」は植物辞典等ではとても小さい花であり、桜や梅のように、人々に愛好さける類のものとも思えず、違和感を感じますが、当時の人とは感覚的に違うものなのでしょうか。または私が不勉強なだけで、「欅華」は全く別の植物の異称、もしくは植物ですらない何かでしょうか。ご教示を希う立場でありながら、すいません。重ねてご教示をいただければ大変、勉強になります。追加で添付した写真は昨日(雨の日)の当該大ケヤキです。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

4人の方から回答、返信をいただき大変勉強になりました。ありがとうございました。「桜」なのか「欅」なのかまだ確信が持てませんが、Yahoo!知恵袋で質問すると程なく、様々な回答、ご意見がいただけるので、つい安易にお尋ねしてしまうことが、読解の学びが上達しない原因だと思っています。今後とも自分なりに勉強します。また、お手上げ状態で、知恵袋にすがることがあるかもしれませんが、宜しくお願いします。

お礼日時:10/25 16:23

その他の回答(3件)

1

金沢にはくわしくないのですが、神明宮は水主町ではなく野町?

1人がナイス!しています

質問者です。添付しました写真は天保年間の『浪花講道中記』の内「金沢見物処記ス」の一部になります。御教示のとおりこの部分の読みについては現在、神明宮が所在する「野町」ではないかと考えます。

1

地主権現、木倉やびん付油、水主 町、神明境内桜花、玉泉寺、天満 宮、桂岩寺五百らかん、野田山 ※前回答のお二人の折衷案みたいですが。 金沢の地名、名所みたいですね。地主権現は石浦神社の旧称、神明宮は大ケヤキで有名だそうですが、末画が女に見えるので桜とみました。句点のつけ方は適当です。地名等で調べてみてください。

1人がナイス!しています

質問者です。ご教示のとおり神明宮は天然記念物に指定されている樹齢千年の大ケヤキで有名ですが、「欅」の漢字はどう崩すのか、蔵書の『くずし字解読辞典』児玉幸多 編 近藤出版社、『入門古文書小辞典』林英夫 監修 柏書房、『古文書解読辞典』大石学 監修 東京堂出版 『古文書学入門』佐藤進一 著 法政大学出版局 等では不明です。人文学オープンデータ共同利用サービスのくずし字データセットは「欅」も含めてまだまだ、無い字が多いと感じる現状です。上記の蔵書では、確かに「桜」見えますが大ケヤキは近世金沢のランドマークの1つでもあったようで悩ましいところです。添付の写真は神明宮境内の案内看板の解説文です。

画像
1

地主権現 木倉や びん付油 水主(かこ) 町 神明境内楼図 玉泉寺 天満 宮 桂岩寺 五百らかん 野田〇 1 すみません、1字脱落した粗末なままでした。「楼閣」の「楼」です。補充して訂正します。 2 「水主」については御説のとおり「野」の可能性も考えられますが、私は「水主」と読んでみました。最後のところにも「野」があって、書体が別だからです。ご検討ください 3 最後の文字は欠損があるようなので、あえて〇にしておきました 4 「図」については、写真を添付します。ご検討ください。写真の真ん中です

画像

1人がナイス!しています

質問者です。写真を付きでご教示いただい「図」については、改めて見直すと追加で写真を添付しました『くずし字解読辞典』児玉幸多 編掲載の「花」がより近いのでは…と思いますが、いかがでしょうか。

画像