株式会社ディー・エヌ・エーの最新の有価証券報告書に関しての質問です。 売買目的有価証券の金額はどのように求めればよいですか。

株式会社ディー・エヌ・エーの最新の有価証券報告書に関しての質問です。 売買目的有価証券の金額はどのように求めればよいですか。 教えてください。 ちなみに流動資産に有価証券は記載されていませんでした。

ベストアンサー

0

売買目的有価証券ではなく、「公開株」ですよね。 一般的に、上場した年度の有価証券で持ち株数と発行数が記載されているので、発行数から自社持ち株数と募集数で決まっています。 つまり、通常は株を発行すると、公募は関連企業と融資先以外の一般募集が、「公開株」と呼ばれるのです。この公開株は市場で自由に売買できます。 現在、ディー・エヌ・エーは一般募集をしていないので、新規株数はそのまま非公開株となっています。連結資産もないので、恐らく融資先が株を保有しているか、あるいは自社内で保有、またはその両方ということになります。 ちなみにですが、株価とは、通常、新しく上場した企業が、公開株式を発行することなので、ディー・エヌ・エーは、2005年で、その時から公開株数は1万6,000株のみです。もちろん、株式発行側は配当を払う立場なので、有価証券報告書には、新規発行がない限り、公開株数を公表する必要はありません。 現在の公開株数は、ネットで公開されてますよ。 https://minkabu.jp/stock/2432/ipo それと蛇足ですが、有価証券報告書というよりも、決算報告書などで損益や利益率から、株式の配当率は決まるため、株式市場で株価が変動したからと、株数が影響を与えているとは限りません。分割株式などいろいろな要因があります。