クラシック音楽はCDよりもレコードで聴くべきですか?

クラシック | オーディオ310閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

3人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(23件)

0

基本、アナログ録音=LP時代のものは、LPを聴くべきでしょうね。LPで鳴らして良く鳴るように作られているわけですから…。

4

たしかに録音のひどいCDや、マスタリングがえげつないCDはあります。でもそれはプロデューサーやエンジニアなど、制作者の問題であってCDというメディアのせいではありません。メディアとしては、CDの方がLPレコードよりも優れています。私はCDもLPも、両方楽しんでいます。 いずれ、「べき」で聴いても、楽しめないと思います。 人それぞれのこだわりはあっても良いと思いますが、それを「べき」として他人から押し付けられたのでは、たまったものではありません。CDやLPなどのパッケージメディアを、スピーカーから聴く人はもう少数派なのですから、その中で自慢こいたり馬鹿にしたりいがみあったりしないで、みんなで楽しんでいきましょう。

4人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
3

自称「海外有料コンサートマスター」(意味も無くヴァイオリンのマークを付けたタダのネット中毒者)によると、 オーディオカセットテープはLP並に音質が良いそうです。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12176688247 クラシック音楽をスマホかラジカセ程度のものでしか聴かない人にとっては、 オーディオカセットテープは今でも貴重な音楽媒体なのでしょう。

3人がナイス!しています