中村親方(元嘉風)が佐伯市を提訴したそうですが、どう思いますか? 意見をお聞かせ下さい。

3人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たしかに、「憎んでいない」って怖いですね! 今まで散々、英雄扱いしてもらってた地元市民を簡単に敵に回してしまいましたね。いろいろと残念です。 皆さまご回答ありがとうございました!!

お礼日時:10/24 12:02

その他の回答(5件)

0

市のPRといっても、この渓流下りは本人がやりたいと言って行ったもの。 なので市は撮影さえも行ってない。ですが、費用は市が負担してるので、市のPRともとれる。 下の方も書いていますが、示談の話しの中で、裁判を起こしてというのが出たと思います。裁判すれば行政は払いやすいので。

2

役所の方から言われて告訴した可能性があります。 役所のお金は税金から賄われているので、市長や一部の職員の独断では決めれないからですよ。 裁判所からの指示なら賠償金を支払う事が出来るからですよ。

2人がナイス!しています

0

嘉風は人がいいから、地元の依頼を引き受けたけど、そばにマネージャーみたいな立場の人がいたら、お断りしていたと思うのですが、、、、。 力士とご贔屓筋の関係には、誰かが入って線引きしないといけない場面や状況がありそうだし、力士•関取の名誉や安全を守るためにも、そのあたりはキチンと今後の課題にして欲しいです。 市は、嘉風の安全よりも、観光PRに熱が入ったのですね。 町民の意向を考えないで、原発廃棄物の誘致に立候補した町議会を思い出しました。 嘉風の相撲人生が途切れてしまったことは、とても残念です。

行きたくないけど、母校の校長が出席するから、と、シブシブ参加した集まりで事件になったのが貴ノ岩。 (もしかしたら)やりたくないけど、地元の申し出なので、シブシブ参加したときに起きたのかな、嘉風の事故。 力士の皆様、シブシブ参加する場所、気が乗らないイベントには、 マネージャを同伴して下さい〜!