ID非公開

2020/10/19 21:26

55回答

中国と韓国が日本の祖先になりたがっているのは何故?

その他の回答(4件)

0

計算上、天皇家には、朝鮮半島の一滴の血も入っていません。 天皇家と朝鮮半島との関係は、↓以下の1件しか記録されていません。 「高野新笠様」の件でしたら、以下の通り。 ↓宮内庁 http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h13e.html ↑問3 世界的なイベントであるサッカーのワールドカップが来年,日本と韓国の共同開催で行われます。開催が近づくにつれ,両国の市民レベルの交流も活発化していますが,歴史的,地理的にも近い国である韓国に対し,陛下が持っておられる関心,思いなどをお聞かせください。 天皇陛下 日本と韓国との人々の間には,古くから深い交流があったことは,日本書紀などに詳しく記されています。韓国から移住した人々や,招へいされた人々によって,様々な文化や技術が伝えられました。宮内庁楽部の楽師の中には,当時の移住者の子孫で,代々楽師を務め,今も折々に雅楽を演奏している人があります。こうした文化や技術が,日本の人々の熱意と韓国の人々の友好的態度によって日本にもたらされたことは,幸いなことだったと思います。日本のその後の発展に,大きく寄与したことと思っています。私自身としては,桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると,続日本紀に記されていることに,韓国とのゆかりを感じています。武寧王は日本との関係が深く,この時以来,日本に五経博士が代々招へいされるようになりました。また,武寧王の子,聖明王は,日本に仏教を伝えたことで知られております。 しかし,残念なことに,韓国との交流は,このような交流ばかりではありませんでした。このことを,私どもは忘れてはならないと思います。 ワールドカップを控え,両国民の交流が盛んになってきていますが,それが良い方向に向かうためには,両国の人々が,それぞれの国が歩んできた道を,個々の出来事において正確に知ることに努め,個人個人として,互いの立場を理解していくことが大切と考えます。ワールドカップが両国民の協力により滞りなく行われ,このことを通して,両国民の間に理解と信頼感が深まることを願っております。 ---------------------- 桓武天皇の母親の高野新笠様の系図 武寧王(461年日本生まれ第25代百済王(在位501-523年)) 純陀太子---在日1世 斯我君-----在日2世 法師君-----在日3世 雄蘇利紀君-在日4世 和史宇奈羅-在日5世(和氏に改名して日本に帰化) 和史粟勝---在日6世 和史浄足---在日7世 和史武助---在日8世 和史乙継---在日9世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る) 高野朝臣新笠---在日10世―桓武天皇[第50代天皇(在位781-806年)] 桓武天皇の母親の高野新笠様は10代前に渡来し、6代前に日本に帰化した百済系10世。高野新笠様の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%となり、125代の天皇陛下(今上天皇)との関係を計算すると、 「0.0000000000000000000000000013%」となります、つまり「DNA」の最少単位となる1塩基にも足りず、→血統としては「0」となります。 ---------------------- 古代の天皇の取り巻きに、百済からの渡来人がいたはずという人もいるでしょう。100歩譲ってそうだったとしても、日本人は、日本人という遺伝子プールの中の遺伝子の部品を使って再構成された民族です。 7世紀の日本列島の人口は「400万~500万人」、「縄文時代」と「弥生時代」に生成された「日本人という遺伝子プール」が巨大すぎて、長い年月の間に、日本人という遺伝子プールに存在しない特異的な遺伝子は消滅してしまいます。 例えば「第17代徳川家宗主」の「徳川家正さん」にしても「第18代」の「徳川恒孝さん」にしても、私達は、彼らに「徳川家康」の面影を追おうとしますが、科学的に言えば、彼らに「徳川家康」の遺伝子(DNA)は存在しないのです。つまり実質上「系統図」が残っただけであり、血がつながっていると思うのは、科学的には「錯覚」という事になります。 「子」に1/2のDNAを継承します。単純に考えれば、「孫」は1/4、「ひ孫」は1/8、1/16、1/32、1/64、1/128、1/256、という具合です。 しかし、人間の染色体は46本で、46本の染色体単位で、継承が行われます。つまり、半分の23本が選択されて「子」に引き継がれますので、単純に1/256はいかず、確率的要素が出てきます。つまり全く引き継がれず切り捨てられてしまう遺伝子(DNA)が出てきます。但し、遺伝子(DNA)間で一部分の組み換えが行われますので、量は極めて少なくなりますが、少しは継承していきますが、それでも代が重なると、まとめて切り捨てられ、消滅してしまう遺伝子(DNA)が出てきます。 結局、日本人は、日本人という遺伝子プールの中の遺伝子の部品を使って再構成された民族、集団なのであり、その中で特異的な遺伝子があっても、遺伝子プールの中にそれなりの量がないと、長い年月の間に消滅してしまうのです。 たとえ、古代の天皇の取り巻きに、百済出身者が100人いても、結果は同じとなります。その100人の子孫の「DNA」からも、一斉に百済の「DNA」は消滅して行きます。 天皇を含む、その100人が、外部と交流を絶ち、完全に隔離でもしない限り、百済の「DNA」は消滅します。 つまり、天皇を含む100人は、外部に開かれているのです。 7世紀の日本列島の人口は「500万~600万人」、日本人という遺伝子プールが巨大すぎて、長い年月の間に、日本人という遺伝子プールに存在しない特異的な遺伝子は消滅してしまいます。 ---------------------- ↓ウィリアム王子がインド人女性の直系子孫 http://www.cnn.co.jp/fringe/35033456.html ↑英国のウィリアム王子がインド人女性の直系子孫であることがDNA鑑定の結果、明らかになった。 DNA遺伝子による祖先調査会社「ブリテンズDNA」は、王子の母親である故ダイアナ元妃の2人の母方のいとこのDNA検査を行い、その結果を世界のサンプルデータベースと照合した。その結果、このDNAがウィリアム王子に伝わった経緯が明らかになった。 ブリテンズDNAの主任科学者ジム・ウィルソン氏は、「(調査の結果)ウィリアム王子はごくわずか、恐らく0.5%程度のインド人のDNAを持っていると思われる」と述べた。 こんなに近くても「0.5%」程度。結局、日本人は、「日本人という遺伝子プール」の中の遺伝子の部品を使って再構成された民族、集団なのであり、その中で特異的な遺伝子があっても、遺伝子プールの中にそれなりの量がないと、長い年月の間に消滅してしまうのです。 ↓ダイアナ妃がインド人に見えますか?

画像
0

中国と韓国が日本の祖先になりたがっていることはありません。 ただし、天皇の祖先が韓国人というのは事実です。

0

大陸から日本人が渡ってきたのだから、そう言う発想もありえます。顔立ちはほとんど同じ。ちなみに中国人は目がつり上がってません。韓国人は知りません。

1

少しでもマウントを取りたいだけです。 アホは放っておきましょう。

1人がナイス!しています