回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/20 11:14

33回答

江戸時代、幕府が鎖国を続けたことは、日本にとって総合的にプラスだったのでしょうか?マイナスだったのでしょうか?

歴史 | 国際情勢18閲覧

回答(3件)

0

そんなに変わらなかったと思いますよ。鎖国って言っても幕府が貿易独占してたってだけですしね。 ただ、産業革命が早い段階から伝わっていたと思うので経済発展は早かったと思います。 一方明治維新のような急速な変化は起こらなかったでしょうから今も幕藩体制のままで江戸時代が続いていたともいます。 とは言えアヘン戦争で中国がイギリスに屈したあたりで改革を余儀なくされ江戸連邦政府を樹立して外敵の恐怖に対抗したんじゃないかと思います。 ただ維新政府のような過激な政府じゃないので日清戦争は起きなかったと思います。またロシアに対しても弱腰外交で苦しめられたでしょうね。

0

もちろんマイナスですよ。 なぜなら、欧米の植民地政策を学べば、人の居ないところに植民地を作ることを学びます。ニュージーランドもアラスカも日本領ですよ。 大陸なんかに手をだすのがまちがいです。 当時の日本軍は、人数当たりで言えば世界最強です。おまけに欧米より人口多いです。 船の作り方なんて、南蛮船を見るだけで学習できます。 イギリスと世界覇権をかけて戦うことになりますが、お互いにとどめを刺すような地理関係にありませんので、日本は最悪になりません。 日本文化を純化熟成させると言う意味では、よかったでしょうけどね。

0

歴史のifは難しい。 しかも江戸時代となるとね。 鎖国が結果的に国力を落とし、それが黒船襲来、明治維新に繋がり、反骨からの富国強兵、アジア侵略、太平洋戦争と繋げることはできるでしょうが、敗戦からの高度経済成長が、もし戦争に負けてなかったらどうなってたかは全く分からないです。