ID非公開

2020/10/20 13:48

33回答

さわり 「さわりだけ聞いて、判断して、買ってください」 「結論は何なんだ」

日本語18閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/21 13:49

ありがとうございます。質問の会話だけでは、両方の意味に解釈できるということですね。参考になりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答いただいた皆様、ありがとうございました。

お礼日時:10/27 9:32

その他の回答(2件)

0

いまは過渡期なんでしょうね。 相手の国語力を斟酌して判断するしかありません。 テレビに出ているようなタレントあたりであれば「イントロ部分」で使っているケースが圧倒的でしょう。 小説家は微妙。 本好きになればなるほど本を読まなくなるそうです。アラがどんどん気になるからです。 立派な大学の教授が出した本も、最近は危険みたいですね。

ID非公開

質問者

2020/10/21 13:51

回答ありがとうございます。間違った意味で使っていても、多くの方がその意味で使っていれば、その意味で定着してしまうこともあるんですね。

0

さわりだけ聞いて…: 許容というが、そんな許可を出す権限のある人がいるわけではありません。 多数決でというならば、文化庁の資料で見るとすでに「本来の意味」派が負けているようです。 https://www.bunka.go.jp/pr/publish/bunkachou_geppou/2011_07/series_08/series_08.html

ID非公開

質問者

2020/10/20 14:04

言葉は慣用ですので、誤った意味でも、使っている方が多ければ、その意味で定着してしまうこともあるように思います。今回は小説家がさわりの意味を誤解して使っている方が多いので、それを考慮して、わざと冒頭の意味で使ったのか、それとも、本来の意味を知らず、誤用してしまったのかが、気になっています。回答ありがとうございます。