非正規雇用って悪いことでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

企業側からすればメリットを享受できるので非正規採用を拡大させるのは必然です。 総人件費の抑制として効果的ですので。 ただし、日本経済全体、社会情勢、マクロ経済的視点では負の側面も大きいので拡大には一定の制限をかけるべき議論が必要かと思います。 負の側面を搔い摘むと ・個人消費の鈍化(経済回復の遅れ) ・少子化 ・税収の悪化 ・公的保険(医療、年金)の財源悪化 ・生活保護費の増加 ・世相悪化(自殺増、犯罪増) などが挙げられます。 メリットよりもデメリットの方が大きいですよね。

1人がナイス!しています

0

甘いな。30年かけて今日本人は江戸時代の士農工商カースト制になったのだ。分断統治。権力や富裕層によるクーデターだ。竹中平蔵の自己責任論と自助努力論が叩かれるがもともとはバブル期にフリーターが生まれ氷河期国策不採用命令となり竹中平蔵の登場の流れの歴史がある。30年かけて低賃金誘導と身分制社会にした。子供いないね。この国50以上が半分以上になった。老人社会だ。もはや最貧困レベルだ。日本の終わりは約束された。後継者いない。社会がコロナ感染不況を入り口にして失業者無職大量発生となり機能しなくなる。年末年始以降の話です。有効求人1です。仕事がないんです。

0

①正社員でも離職の自由はありますよ。だから、自由な働き方、流動性のある働き方は正社員でも可能なんです。非正規の必要がありません。 ②雇用問題というのは企業間の利益追求、蓄積の競争を制限し、労働者の生活と権利を向上させる立場からの規制が現代資本主義の基本になってるんです。企業の歴史的=社会的責任です。 したがって、労働法の規制を労働者の生活、権利を向上させる趣旨、立場から制定、改正、解釈・運用していくことが課題だし、方向性になっています。 ③②の立場からいけば、雇用は正規が原則であって、臨時的・一時的に非正規であっても、同一労働同一賃金・待遇にしななげれならないわけですよ。しかも、能力の高い低い以前に、どんな労働者であっても、人間らしい生活と働き方ができるように労働条件、生活条件を底上げする。これがいわば教科書どおり、セオリーとおもいます。