ID非公開

2020/10/20 21:05

55回答

100年ほど続いた摂関政治や院政に比べて、わずか18年の栄華に終わった平氏政権ですが、長続きさせるにはどのようにすれば良かったと考えますか?

日本史42閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、貴重なご意見をお聞かせいただきありがとうございました。

お礼日時:10/27 7:57

その他の回答(4件)

0

平氏の繁栄は平滋子の入内から始まり、平滋子の死によって衰退しました。 平滋子がもっと長生きするか、平滋子に匹敵する美貌と聡明さを備えた女性を入内させることができれば平氏の栄華はもっと続いていたと思うのですが、残念ながら美女集団の藤原氏には及ばなかったようです。

0

後白河上皇のメンツをつぶさず、 公家と協調路線を歩んでいれば、 余計に敵を作る事もなかったでしょうね。 また、日宋貿易などにも手を出さなければ、 まだ公家の反感も少なかったでしょう。 ただ、日宋貿易と貨幣経済の導入により、 庶民の暮らしは格段に良くなったのも確かです・・・。

0

まず、これを「政権」と呼ぶべきか? よく比定される豊臣政権とは似ていません。豊臣政権は全国を統一しました。しかし、平氏政権は統一できていません。例えば関東では、後に頼朝の双翼となる千葉氏と上総氏は平家側の武士と戦っていました。 平家も従っている武士達を「地頭」にしてあげて、その利益を保障しました。「恩は海より深く・・・・」というセリフは、吾妻鏡では北条政子ですが、平家物語では清盛に感謝する平家側武士のものなのです。 比定するならば、全国を統一できなかった織田政権、室町幕府内の三好政権、などとするべきでしょう。平氏政権も院政内の政権ですし。 長続きさせるには、 ①まずは統一。 ②統一後の権力闘争の勝利の連続。 の2段階が必要でしょう。まだまだです。清盛の子だけでなく、孫の代まで、直系や家人が有能でなければ。 具体的には、清盛の子も同レベの政治家で、しかもプラスして、鎌倉幕府のように、北条頼時、泰時レベルの人材が必要です。さらに、義経レベルの名将も必要。

0

頼朝の命を取らなかったのが運の尽き。 それと伊勢平氏だけ栄華を極め、北条氏など他の平氏に配慮した政治をお粉分かったのがダメ。 上手くやってれば鎌倉時代は存在せず、六波羅時代になっていただろう。 そして元寇が起きて恩賞問題から地方の武士の不満が溜まり、後醍醐天皇が打倒六波羅を掲げ、足利尊氏が台頭して初の幕府政権が誕生したかもしれない。