私は物心ついた小学生低学年頃から視野全体に白や黒いもやもやしたものが見えています。

私は物心ついた小学生低学年頃から視野全体に白や黒いもやもやしたものが見えています。 普段の生活には気にしなければ支障ありませんが、暗いところや白い壁や青空などのところで特に目立って見えます。 当時眼科に行きましたが、はっきりした診断はされず血管が見える人がいるみたいなことを言われました。 20歳の現在も、もやもやとしたものが見えておりネットで調べましたが飛蚊症のように糸くずや虫のようなものではありません。 これはどういった病気なのでしょうか?眼科の先生がおっしゃられた血管が見えているということなのでしょうか?

目の病気31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

どう見ても飛蚊症かと思いますが、違うと言う・・・ >暗いところ でも見えるのであれば、飛蚊症では無いですね? 閃輝暗点(せんきあんてん)では?とも思います。ネットでこれのウィキペディアを見ると、暗い所でもそれらの物が見える・・・とあります。 お大事に。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ずっと気になっていてネットでみてもなかなか私の状況と同じ症状がなかったので、助かりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:10/27 7:36