ID非公開

2020/10/20 22:11

55回答

ブローニーフィルムはいつまで売っていますか。いつまで現像できますか。今から買っても大丈夫ですか。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

需要と供給のバランスが崩れたら、製造は、止まるでしょう。 当たり前の、市場原理です。

0

使用期限2年くらいでしょう。その間は現像できるでしょ。 現像液はカラーネガ含めて自家調合すればなんてことないです。 主薬をためこんでおいても、フィルムの期限が2年なので冷凍保存しかないけどね。自分で現像プリントできないなら、デジタルを選択してください。 特にモノクロなどウジウジ考えるより、現像液を調合した方が早い。

1

ブローニーフィルムはフィルムの供給続く限り 残るし、当然ながら現像もできるでしょう。ただし 135フィルムに対して価格はますます高騰し、使う 頻度がますます減少するという悪循環。 私は悪循環もっぱらのモノクロームで、コダックⅮ-76 1ガロンは、どうも国内販売中止の可能性大。将来、1ℓ 用でチマチマ現像するハメになるとは、まさかのまさか こんなハズでは無かった。

1人がナイス!しています

0

僕は消してお薦めしませんが直ぐに無くなるという事は無いと思いますよ。 3年間くらいは使用出来るかも知れまんね。 3~年間くらいと考えていたら良いと思いますよ。 写真の基礎を勉強するという意味とか写真の歴史という事を考えたらフィルムカメラを少し齧るという事は大切だとは思いますがね。 でもカメラは修理が出来ても高額になってしまうとかフィルムも高額でランニングコストは案外必要になってしまうと思いますよ。 それは覚悟しておく事ですよ。 こんなハズでは無かったとは言わないで下さいよ。