ID非公開

2020/10/20 22:13

1111回答

ニコンのFマウントやキヤノンのEFマウントのレンズはやがて製造中止ですか。いつごろと予想しますか。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

シグマのMC-11、MC-21の存在が大きいですね。 https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/accessories/mount-converter/#mc-11 https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/accessories/mount-converter/#mc-21

お礼日時:10/22 16:07

その他の回答(10件)

1

そのような心配をされる必要はないでしょう。 純正アダプターがあればレンズは使えます。 カメラや写真を趣味でやられている方は、ボディが壊れればミラーレスへのボディを買えば良いと思います。レンズは手入れさえ行き届けば一生モノです。 趣味の一部の方は、わざわざ古いレンズを使って、レンズ沼にハマっている人もいらっしゃいます。一眼レフで撮れなくてミラーレス一眼でないとダメなものがあるのでしたら別ですが、アダプターで対応できるのですからボディの早急の買い替えなど無駄です。もったいないです。

1人がナイス!しています

0

Fマウントは永遠でしょう。 キャノンは厳しいな。

0

CanonもNikonも貴方が写真を楽しまれている間は大丈夫ですよ。それくらいは残ると思いますよ。プロカメラマンは案外保守的で一眼レフは相当先まで残りますよ。Nikonたんて D6 を新しく投入した位ですから。

0

カメラの購入後の価値何て個人が決めるものです。 それは置いておいても、高く売れるうちに売って交換 を考えるほど近いスパンでなくなったりしません。 逆に、ミラーレスがあなたの撮影スタイルに合っていれば 即購入はいいことだと思います。

0

当座は余計な心配は必要ないと思いますよ。 11月号のカメラ雑誌に去らばМFニッコールレンズという記事が掲載されている位です。 反対にFマウントМFレンズが販売されていたという事に驚きですからね。 プロカメラマンは案外保守的で当座はフラッグシップ機種の一眼レフは残るという事ですから交換レンズも残りますよ。 当分は一眼レフとミラーレスは併用だと思いますから、そんなに慌てる事も無いと思いますよ。

画像