回答受付が終了しました

ボケない明るいレンズの開発は可能ですか?

回答(19件)

0

被写界深度の深さは 絞り 焦点距離 撮影距離 で数学的に決まります。 明るい絞り設定で被写界深度を深くするなら焦点距離を短くするしか方法は有りません。 焦点距離を短くして普通の撮影に使うならセンサーサイズを小さくするしか有りません。 消去法で考えれば超小型センサーのカメラを作れば可能です。

1

レンズの焦点距離を短くするしかないから、 標準的な画角で撮るには、イメージセンサーを小さくするしかない。 センサーの小さいコンデジやスマホを使うしかないけど、F1.0のレンズを搭載したものは無いかと。だいたいセンサー小さくて高性能なレンズの機種があまり無い。 ボケは、撮影条件に左右されるから、仮に小さいセンサーでF1.0のレンズで作っても被写体がカメラから近く、背景が遠ければ、背景のボケは避けられない。ボケないようにするには、合成しかない。 顕微鏡なんかだと、全面にピントを合わせないといけない事が多いんで、センサーの小さいカメラで、かつ合成機能がある。ピントを少しずつずらして合成して全面にピントが合った画像が得られる。動かないものでしか出来ないけど。 被写界深度が極端に深いカメラは作れると思うけど、明るいレンズにするとレンズのコストが上がり、センサーサイズのわりに高くなる。そこに需要があればメーカーが作るが、そんな需要は無い。小型で高性能なセンサーが出来れば多少、可能性はあるかも。

1人がナイス!しています

0

肉眼ですら、近くから遠くまで全くボケない状況になることはあり得ないですね。 どんなにパンフォーカスのレンズにしようとしても、近くまでピントが合う距離には限界があります。 被写界深度については関数として定義されていますので、それをもとに、F1.0で近くから遠くまでピントが合うレンズができるかを計算してください。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E5%86%99%E7%95%8C%E6%B7%B1%E5%BA%A6#%E7%84%A6%E7%82%B9%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E3%83%BB%E7%B5%9E%E3%82%8A%E3%81%A8%E8%A2%AB%E5%86%99%E7%95%8C%E6%B7%B1%E5%BA%A6

1

F1.0の明るさで, カメラから一定同距離の半球面上にすべてのものがあれば 全くボケていない事になるのでは? 明るいレンズがボケているのではなく ちゃんとピントは合っている、そのピント面の深さが浅いだけで。 超広角レンズで開放値の浅いレンズなら 「カメラから一定同距離」の比率差が少ないため あなたの望む? 「どの距離でもピントが合ってるように見える」 が可能なのでは? 質問には焦点距離が書かれていなかったので、、。 スマホなど、小さな受光素子であれば 超広角レンズ&明るいF値でも パンフォーカスな動画が撮れるのでは? 受光素子サイズ、焦点距離等 条件が加味されれば出来る?実在する?(F1.0までではないが) 一般に、今時一眼デジカメで動画を撮るのが流行るのは 通常のムービーカメラでは、受光素子が小さく ボケにくいところ、一眼カメラ&大きな明るいレンズで 背景を「ぼかせるから」使ってる。 背景をぼかしたくないなら 従来通りムービーカメラの方が受光素子は小さく ボケ「にくい」のだからそちらを使って動画を撮れば良いんじゃない? 背景ぼかす為の機材選択なのに、その域で パンフォーカスを求めるのは、機材選びがおかしな 本末転倒の話になる様な?

1人がナイス!しています

1

ID非公開

2020/10/21 22:12

動画は無理で単写じゃ無理だけど。 Panasonicのフォーカス合成とかOLYMPUSの深度合成の機能使えば写真なら可能。 F1.0の明るさなら高速シャッター切れるから瞬間的に出来るでしょうね。 F1.2のレンズで今出来ているのだから。

1人がナイス!しています