【電気工事・照明器具・スイッチ交換】 電気工事業界の皆様にお聞きします。

【電気工事・照明器具・スイッチ交換】 電気工事業界の皆様にお聞きします。 照明の交換とスイッチの交換行いますが、その際の絶縁測定です。 以下質問です。 Q1,照明の絶縁抵抗測定を行う場合はスイッチを切って行いますか? Q2,スイッチの交換をするのでスイッチの配線の絶縁抵抗測定を行いますが、その際はスイッチを入れた状態でメガを当てれば良いですか? 皆様お忙しいところ恐縮ですが、宜しくお願い申し上げます。

工学 | 職業22閲覧

ベストアンサー

0

例) ある回路が漏電した 切り分ける為に その回路のコンセントをすべて抜き 絶縁を測定する それでも駄目なら 照明のSWも すべてOFFにする それでも駄目なら器具を外す 雨漏りなど 考えられそうな所から外して調査する レンジは 電子機器を壊す恐れがあるので 125Vで測定する SWを交換するのに いちいち絶縁は調べる必要はありませんが よほど 水回り屋外など 漏電の疑いが 気になるのであれば 調べて下さ もし漏電が確認できれば 1ッ個ずつ 順を追って切り分けて調べるしか方法は無いと思います

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変分かり易いご教唆に感謝申し上げます。 ありがとうございました。

お礼日時:10/24 9:24

その他の回答(2件)

0

「絶縁測定」の質問が多いのですが具体的に何処の? 何処と何処の? 絶縁を測りたいのですか?

0

照明器具の絶縁を測るのであれば、配線を照明器具から取り外して測定するので、スイッチ自体は関係ない 配線の絶縁を測るのであれば、スイッチも入れておくのが常識 ブレーカーもOFFしておくのも常識。