回答(12件)

1

北朝鮮が宣伝したから。 実際、当時の韓国より状態はよかったようです。ソ連も援助していました。 韓国は、経済的に苦しく、日本にいた朝鮮半島出身者の帰国を 拒否していたそうです。 北は、労働者を欲していて、 日本は、困窮している、もしくは「戦勝国民」と称して取り締まれない、 半島出身者が負担でした。 そして、向こうに渡った議員、マスコミ、は、 宣伝のとおり、の内容で記者会見で話し、 マスコミもその通りのニュースを流しました。

1人がナイス!しています

1

そもそも日本の帰還事業を始めたので。しかし1961年に帰って来た在日朝鮮人は現状を見てきたのでね。日本より悪い食料と独裁の体制になり変えてた時期 帰還事業1958~1984年迄中途無かったね

1人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

北朝鮮のプロパガンダです。 nad********さんへ 在日朝鮮人を北朝鮮に送るために日本政府は嘘なんか付いていません。 「地上の楽園」なんて北朝鮮や左のマスコミが吹聴したのです。 そんなの日本政府にとってどうでもいいこと。 その頃日本の 食糧難はとっくの昔に解決していました。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

そういうデマやビラを散布して騙されて戻ってきた在チョンどもを強制労働させてたっぽい 金日成時代に中国を真似た農業改革をしたらしいけど、あまりの知識になさと馬鹿さゆえに大失敗こいて(未もって解決されずなお続く)食糧難に陥って、労働力に事欠く有様、だからそういうデマ流して労働力の補充を狙ってたんじゃないかと

0

在日朝鮮人を北朝鮮に送るために日本政府が嘘を付きました。 日本人もいましたが、そんなの日本政府にとってどうでもいいこと。 食糧難を回復したかったようです。