ID非公開

2020/10/21 20:53

22回答

怪我も実力のうち、とは言いますが

ボクシング21閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

思いませんね・・・ メイウェザー vs パッキャオ戦のような不快感があります。 ビッグネームが大番狂わせで負けた時にありがちですが、 負けてから、このような情報を出してくるなと言いたいです。 神聖な試合を汚す行為で、対戦相手に礼を欠く行為でしょう。 さて、怪我が無かったらの話しですが、手を出さなかったのが 良かった面もあります。 前半の6Rは、手を出さずに防御に専念した為、ロペスの強打を 被弾する可能性も減り、スタミナの温存にもなった。 しなしながら、12Rの打ち合いを見てると、この階級での ロマチェンコの実力はあんなもので、ナチュラルな階級の ロペスに打ち勝てるとは思えない。 序盤から手を出していたら、中盤までにロペスの強打が 入ってTKOされる可能性が高い・・・そう思いました。 ロマチェンコも8R~11Rは玄人をうならせる テクニックを見せつけましたし、テクニックでは まだまだロマチェンコに分がありますけど、 あのような軽いポイントを取るだけのパンチでは ロペスを倒すことは難しく、打ち合いはロペスに 分があるでしょう。 世間での評価は疑問ですが、ロペスはあの試合を 見ても分かるとおり、かなりのテクニシャンです。 体力差のアドバンテージもあるので、 もうロマチェンコは階級を下げるべきでしょう。