在来工法の築古物件のリノベーションに2x4工法を適用することはできるのでしょうか?

DIY | 建築28閲覧

ベストアンサー

0

ご丁寧に項目まで設けてくださりありがとうございます。 1.改修というよりは補修・補強をしております。 少なくとも購入時よりはまともになり、悪臭なども解決しました。 3.小屋裏収納の拡張については、「雲筋交いを取り払った状態」に復旧することが可能です。 4.屋根断熱にコンパネを貼ることを2x4工法でやってみたいと考えていました… 雲筋交い除去分を面で支えられるかと思ったのです。 後学のためにも厳しいお言葉お待ちしております。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

きめ細やかにご回答くださりありがとうございました。 (せっかく質問いただいたのにすみません…) 転売目的ではなく、バブル直後の建築で随所にやっつけ仕事の形跡がある中古住宅を買って住んでいます。生きるためなので…、売れないリスクに対応はしつつ知恵を絞って乗り切りたいと考えています。 お知恵をわけてくださり感謝致します。

お礼日時:10/29 6:52

その他の回答(1件)

0

●基本的に構法が異なりますので、軸組構法を枠組壁構法で改修することはできません。 ただし、軸組構法の補修に2×4材を用いたということであれば、例えば、45ミリ角の根太を38×89の材料に代えて補修を行ったということであれば、それは、軸組構法、すなわち在来構法です。 ●「強くする分には問題なかろう」と、壁までいじり出すと、稀に平面上における壁の全体バランスが崩れて、構造不安全になる場合もあります。もともと壁倍率として安全性は検証されていますので、リフォームでもそうですが、検証を行なわずに壁補強するのも問題があります。 ●ご自身は、自信たっぷりで、俺は別格。とお思いかもしれませんが、素人がDIYであちらこちら構造材までいじった家となると、もはや、ポツンと一軒家の自分1人で作った倉庫のようなプロが見たら、この物件には関わらないでおこうと言うようなことにもなりかねません。 ※画像はイメージ

画像