詳しい方、教えてください。 アルコール依存症になると、お酒が切れたときに

詳しい方、教えてください。 アルコール依存症になると、お酒が切れたときに 手が震えるそうですが、お酒を飲むと震えが止まるメカニズムを知りたいです。どうぞよろしくお願いします。

病気、症状30閲覧

ベストアンサー

2

手の震えだけでなく、様々な症状が出ます。 これは身体依存症に出る症状で離脱症状と言います。 ずっと身体にアルコールが残ってる状態を脳は嫌がります。すると脳はアルコールが有る状態を普通の状態にしてしまい、アルコールが切れる事が異常とし、色々な症状で異常のサインを出します。 アルコール依存症の手の震えを止めるには酒を飲ませば止まるのが証拠。 メカニズムは、酒が切れた時に緊張する為だと思います。 緊張すれば力がはいり、ずっと力を入れてれば普通の人でも震えますよね。 止まるのは緊張がなくなるからだと思います。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ベストアンサーに選ばせていただきました。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:10/31 7:15

その他の回答(2件)

2

離脱症状です。手だけて無く、全身が震えたり脚がガクガクしたりもあります。アルコール依存症の人はアルコールが入ってる状態が平常だと脳が認識してる、アルコールが切れると平常じゃなくなり自律神経が狂って震えたりするんじゃないかと思います。そこまでなるには毎日、絶やさずに飲んでいる場合だと思います。精神的依存だけの人と、肉体的と精神的両方が重度に依存してる場合は、少し離脱症状も違うと思います。

2人がナイス!しています

2

必ず震えはありませんよ あれはアル中を分かり易く見せる為の 漫画や映画、小説の世界です。 私自身も離脱症になるほどアル中でしたが 震えは全くありませんでした。 仕事柄多くのアル中を見ていますが震えがあるのは少ないです。 緊張です アル中は脳が酔っぱらってるので アルコールが入ってるときは緊張が和らいでいます でも切れると怒りっぽくなり 極度の緊張状態になります だから震えるのです。 アル中が震えるのではなく緊張に弱い人が震えるのです。 by精神科の役職より

2人がナイス!しています