韓国映画『国家が破産する日』についての質問です。

補足

回答、ありがとうございます。 ネタバレ質問でごめんなさいm(__)m 訂正します。 誤)IMFの介入をしていない × 正)IMFの介入をしている ◯ 全く反対の趣旨になってました。 重ね重ねすみませんm(__)m

外国映画14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人の回答者様、ありがとうございました。 ネタバレ質問で、ごめんなさいm(__)m☆

お礼日時:10/27 0:30

その他の回答(1件)

0

・IMF介入しています。ただバックにアメリカがいたのかは 不明 ・これにより「パラサイト」でも描かれた格差社会が更に 酷くなった ・キム・ヘスの役柄はフィクション 下記のような記事あります。 韓国の人々にとって1997年の通貨危機は、自らあるいは身近な人々の生活を一変させてしまった、決して忘れることのできない大事件である。外貨の急速な流出に直面した韓国政府は1997年11月21日、国際通貨基金(IMF)に緊急融資を申請した。これを契機に総合金融会社と呼ばれるノンバンクがすべて営業停止となり、金融システムは麻痺状態に陥った。大企業、中小・零細企業を問わず企業の倒産が相次いで、多くの人々が路頭に迷うことになった。ほとんどの国民はIMFとともに危機がやってきたと感じたことから、1997年の通貨危機は「IMF危機」「IMF事態」あるいは単に「IMF」と呼ばれたりもする。