死刑に関しての質問です。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答くださった方々ありがとうございました。 事例や動画の紹介もしてくださり、多くの学びをえることができました。 判決後は私刑はほぼ不可能といえるようですね。裁判中ならば可能性はあるということも。 今回は回答ありがとうございました。

お礼日時:10/24 12:20

その他の回答(9件)

0

別にデータがあるわけでもないからアレだけど、加害者家族等々への私刑ってことじゃね? 知らん。

0

有期刑ならありますよ。 あとは脱獄しない限り可能性は低いですね。

0

執念で刑務所の監視員になるか、 その友人になってチャンスを作るかでしょう。

1

知人女性を斧で殺し、高校時代には友人、中学時代の友人に硫酸タリウムを飲ませて殺そうとしていた女子大生、確定判決は無期。 まあ、なかなか死刑にはなりませんね。 一家4人皆殺し、動機は「風呂場に窓に目隠しをされたのに腹が立ったから」。量刑から死刑を取り除く、という単純な事をすると最高刑が無期になるので、この犯人は無期刑という事になりますね。 4人も殺し動機も異常な自己中。死刑が存在する量刑体系でこんな犯行は死刑宣告を受けます。 しかし、その後に恩赦で無期に減刑。無期刑は出所可能な量刑で、毎年数名~10名程度が社会に出てきます。無期刑というのは判決時には収監期間を定めないという刑で、最高懲役30年を超えるあたりに仮釈放審査があります。 この犯人もめでたく社会復帰し、少女二人をめった刺し。 絶対に社会復帰できない、という量刑は日本では死刑しかありません。 UKでしたら、無期刑の上に終身刑があり、これが最高量刑です。 内閣府の調査では死刑存続派80%、終身刑の導入を前提にすると50%に減ります。 「終身刑は各国の定義によって、、」という方もおられますが、面倒くさいのであなたの「終身刑」のイメージで考えて下さい。それで合ってます。

1人がナイス!しています