ID非公開

2020/10/22 13:54

22回答

市役所の面接を受けます。予め提出する書類の中に最近のニュースで気になっている話題とそれに対する自分の考えを書く欄があります。話題については、県と市で押印廃止に温度差があることについてにしようかと思って

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

質問者さんは大卒程度でしょうか? であれば、高卒程度や短大卒程度よりも「意見を前に出す」余地は広いと言えます。 しかし、質問者さんが心配なさっているとおり、内容によっては評価が下がるのではないか、と心配するのも当然なことです。 たまに「圧倒的な学力があれば合格」「面接で逆転なんてほとんどあり得ない」との、何十年も前の感覚で高学歴マウントをとりたいだけの意見が出てきます。 しかし、Web掲示板などに「成績開示したら筆記は上位だが面接評価がやたら低かった」なんて話は複数見つかるのですから、あまりに現実を見ていない空論だと言えます。 受験者としては、様々な懸案事項を一つずつ評価して、そのうえで対策の方向性を考えるべきことからも、質問者さんの意識が正しいと言えるでしょう。 …で、こうした件について、賛否の分かれることを避けて無難に切り抜けるか、そこに踏み込んででも印象付ける作戦を取るかは、なかなか難しい問題です。 と言いますのも、回答の内容自体が独立して評価されるというよりも、質問者さんが面接で伝える人物像…それは、様々な回答内容はもちろん、表情・口調・所作等も含めた「全体として伝わるもの」に影響を受けるからです。 ですから、どちらがご自身にとって「メリットがありそうか※」を、しっかりと検討なさって、考えるべきだと言えます。 ※どこまで考えても、最終的には「面接官の好み・感覚」によって評価が左右されるので、判断が一層難しくなってきます。 なお、ベタな話ですが、賛否が分かれる意見を述べる際には、反対意見を含めた様々な立場・事柄にも目を向け、配慮している旨を感じさせられる良いでしょう。 それは、何を進めるにも「様々な立場の意見に耳を傾けねばならない」という「公務員に不可欠な素養」のアピールにも、繋がりやすいと思いますので。 面接対策は本当に厄介ですが、ここを乗り越えなければ最終合格はありませんので、頑張ってください。